ホーム ニュース NY州 大型施設でのスポー...

NY州 大型施設でのスポーツ・エンタメイベント23日より再開へ

ニューヨーク州のクオモ知事は10日、バークレイズセンターなどのスタジアムや大型施設で、23日からイベントの再開を許可すると発表した。会場は1万人以上の収容能力のある大型施設に限定し、観客は10%以下に制限する。

クオモ氏は声明で、NFLのバッファロー・ビルズのパイロットプログラムは、大成功を収めたと述べ、「同様のモデルを他の大型施設に拡大することで、地域経済の活性化だけでなく、人々の安全を保ちながら楽しみや喜びを取り戻すことができる」と語った。

全てのイベントと会場は、州保健局から許可を得る必要がある。またスタッフと観客は、イベント開催の72時間前にPCR検査を受け、陰性結果を提示することや、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの実施、検温などのガイドラインを遵守する必要がある。

- Advertisement -

ブルックリンのバークレイズセンターは既に保健局の許可を得ており、23日にブルックリン・ネッツ対サクラメント・キングスの試合を開催する。

ブルックリンネッツとバークレイズセンターの親会社BSEグローバルのジョン・アバモンディCEOは、「ニューヨークに戻るビジネスを率いることができるのを、大変ワクワクしている。経済の再建に必要なことだ」と語った。同社は、収益の一部をニューヨークでのワクチン普及活動に寄付すると発表した。現在2,000席限定でチケットを販売しているが、シーズンチケットホルダーを優先するという。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES