ホームニュースNY州 オフィス・屋外スタ...

NY州 オフィス・屋外スタジアムの人数規制緩和へ

ニューヨーク州のクオモ知事は26日、シラキュースで会見を行い、5月15日からオフィスの収容人数を50%から75%に緩和すると発表した。

カジノやゲーム場は25%から50%とする。ジムやフィットネスの収容人数も50%に引き上げるが、ニューヨーク市内は引き続き33%に据え置く。
また屋外スタジアムなどの会場は19日より、20%から33%に変更すると発表した。

なお市内の映画館や博物館、動物園の収容人数は同日、33%から50%へと緩和した。飲食店の営業時間は19日に、深夜まで営業時間を延長することが許可された。

- Advertisement -

クオモ氏の発表によると、州民の約半数(44.3%)が少なくとも1回のワクチンを接種し、32%が接種を完了した。前日の検査陽性率は2.39%(感染者数3,039人)だった。

また8月20日から9月6日まで「ステート・フェア」を開催すると発表した。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止されていた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES