ホームニューヨーク観光NYでニューイヤー花火を楽...

NYでニューイヤー花火を楽しむ。おすすめスポット2016

いよいよ大晦日。年末年始を海外で過ごす人は、年越しのカウントダウンイベントも旅の楽しみの一つですね。
ニューヨークでは、かの有名なタイムズスクエアをはじめ、セントラルパーク、ブルックリンのグランドアーミープラザ、コニーアイランドなどで 盛大なカウントダウン花火が打ち上げられます。

厳しい交通規制と高いビルに阻まれて、「いつの間にか花火が終わっていた〜!」なんて失敗が起こらないように、各エリアのベストスポットをご紹介します。

【タイムズスクエア】

出典:dailymail
出典:dailymail

42nd と47th ストリートの間のブロードウェイ通りを貸し切って行われる恒例の一大イベント。夕方6時から深夜0時のボールドロップまで、歌や踊りなどのライブパフォーマンスで盛り上がります。
カウントダウンが0になると共に、”HAPPY NEW YEAR!!”の大歓声、キス、東芝ビジョンの花火と大量の紙吹雪が舞い上がる瞬間が、日本でも毎年ニュースになる華やかなイベントですが、参加にはそれ相当の体力、そして気合いが必要です。
昼の3時までに場所取りのため会場入りする必要があるのと、そこからトイレも食事場所もない真冬の屋外で過ごすという、参加者にとっては超過酷な環境。
ただし、この時間を過ごした者だけが味わえるマジカルな60秒と花火。一生の一度の思い出(武勇伝)度は★5つ!

場所:times square
Broadway between 42nd and 47th Sts

2016年のスケジュール等詳細はこちら

★参考(英語:出典『time out New York』)
タイムズスクエアカウントダウンに挑戦したい人への10のアドバイス

【セントラルパーク】

出典:creativityfuse.com
出典:creativityfuse.com

夜10時より、72nd Streetで開催されるミッドナイトマラソンイベント(NYRR Midnight Run)が注目のセントラルパーク。DJライブをはじめ様々なエンターテイメントイベントが予定されています。
高い建物に阻まれることもなく、約15分もの長い間、花火を存分に楽しむ事ができるスポットです。
タイムズスクエアの様子を見物したら、まっすぐ北上して、プラザホテルの突き当たり(59th stあたり)まで出て、そこからセントラルパーク側の花火を観ることもできます。
花火が終わると、帰途につく人が一斉に人が地下鉄を利用して大混乱になるので、比較的駅に近い周辺での観覧がおすすめです。

場所:Central Park
72nd Streets近辺

【ブルックリン】

出典:http://www.brooklynpaper.com/
出典:http://www.brooklynpaper.com/

ブルックリンのグランドアーミープラザ(Grand Army Plaza)では、11時よりDJやライブミュージックを開催。
ウエストドライブ(the West Drive)、グランドアーミープラザと9th ストリートにあるプロスペクトパークウエストもおすすめです。

場所:Grand Army Plaza

【花火クルーズ】
b45d9bb78260a1d6f28c201f29d81178b08b4fe4

ちょっと優雅にクルーズしながらの花火鑑賞はいかがでしょうか。
オープンバーのお酒とDJの音楽を楽しみながら、自由の女神、エンパイアビルなどのマンハッタンの夜景、ニューイヤーのシャンパンの乾杯まで全てを楽しめるcirclelineのパッケージツアー。
大人1人あたり$179ですが、独立記念日と大晦日の夜はプレミアムクルーズで、すぐに予約が埋まるので、NYへの旅が決まったと同時に予約がおすすめです。
ツアーの詳細はこちら

ちなみに、情報誌『time out New York』では、2016年のスタートを後悔しないためのイブの過ごし方として、タイムズスクエアには昼間に出かけて、夜はマンハッタンで飲み歩かず、家でゆっくりシャンパン片手にテレビ鑑賞を推奨しています。年明け早々から仕事がスタートするニューヨーカーにはおすすめですね。

ぜひ思い出に残るニューヨークでのニューイヤーをお楽しみください。
HAPPY NEW YEAR♪

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New