Advertisement
ホームニュースCOVID-19ワクチンでインポになる?メ...

ワクチンでインポになる?メットガラ不参加のニッキー・ミナージュのツイートに批判

米人気ラッパーのニッキー・ミナージュは13日、ツイッターで、ニューヨークのメトロポリタン美術館で同日開催されるファンドレイジング・パーティ「メットガラ」に参加しないことを明らかにした。

ニッキーは2,200万人のフォロワーに向けて「メットのためにワクチン接種が求められている。もし私がワクチンを接種するとすれば、それはメットのためじゃないわ」と、未接種を理由に参加を見送る意向を表明。続けて「それは、十分なリサーチを終えたと感じた時。今それをやってるわ」と述べつつ、マスクはしっかり着用するようにとファンに呼びかけた。

今年のメットガラは、安全対策として、ゲストにワクチン接種の証明書と簡易検査の陰性結果の提示を義務付けている。

ニッキーといえば、メットガラの常連で、毎年個性的な衣装で注目を集めてきた。

別のツイートでは、前日に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アワードの準備中にコロナに感染したことを示唆し、「一週間も小さな赤ん坊にキスしたり、抱いてやったりできない気持ちがわかる?赤ちゃんがなついているのはママだけ?」などと投稿した。

この後、ニッキーの主張はあらぬ方向に展開。トリニダード・トバゴに暮らすいとこがワクチンを受けていないと明かした上で「なぜなら、彼の友人が接種してインポになったから。睾丸が腫れ上がった」と説明。この友人は数週間後に結婚式を控えていたが、彼女にキャンセルされたと投稿した。

なお、疾病対策センターのホームページには、米国で使用されているワクチンの副反応に、腕の痛みや頭痛、疲れ、筋肉痛、寒気や発熱などが挙げられているが、睾丸の腫れは含まれていない。

この投稿に、ユーザーからは「君のいとこの友人は、おそらく性感染症にかかったんだろう」「私はワクチンを打ったけど、乳りんが月みたいに大きくなった」「性病にかかったら、彼女に知られたくないでしょ」「なんてこと。私の夫はワクチンを受けたけど、彼の玉が大好きよ」など、からかうコメントが殺到。このほか「成人では、主な2つの原因は、傷によるものか、性感染症(クラミジアまたは淋病が)だ」と解説を試みる投稿や、誤情報の拡散を非難する声も上がった。

さらに国会議員も反応。テッド・リュウ(Ted Lieu)下院議員は「性感染症はコロナワクチンの副反応ではないことを注意しておきたい」とツイートした。

ニッキーの投稿は現時点で、リツイートが7万8,500件、「いいね」は6万件を超えている。

TOP STORIES

What's New