ホーム ニュース ニューヨーク NYフィル 来年6月まで全...

NYフィル 来年6月まで全公演中止。178年で初めて

ニューヨーク・フィルハーモニック(The New York Philharmonic)は13日、新型コロナウイルスの影響により、来年6月13日までの公演を全て中止すると発表した。シーズン全公演の中止は、178年の歴史の中で初めて。今年6月の時点では、来年1月5日までの公演を中止すると発表していた。

デボラ・ボルダ(Deborah Borda)プレジデント兼CEOはNY1に「全公演の中止は、前例がないだけでなく、観客や音楽家の士気への影響や、深刻な経済的結果を及ぼすという点で、壊滅的である」と語った。
事前収録したデジタルプログラムや、屋外でのミニコンサート「NYフィルバンドワゴン」は引き続き実施する。また冬より、ライブストリーミングサービスの開始を予定している。2021–22シーズンの公演に関しては、来年春に発表する。

なおメトロポリタン歌劇場は2020-21シーズンの公演中止を発表し、来年9月21日に再開すると発表している。ブロードウェイ・ミュージカルも、来年5月まで全ての公演を中止すると発表した。

- Advertisement -
- Advertisement -

TOP STORIES

Recommended stories