ホーム ニュース ニューヨーク NY州知事、新型コロナ拡大...

NY州知事、新型コロナ拡大のフロリダ州からの旅行者隔離を検討

ニューヨーク州のクオモ知事は18日、新型コロナウイルスの感染拡大が続くフロリダ州からの旅行者に対し、隔離を命じることを検討していることを明らかにした。

クオモ氏は隔離の義務付けに関して「まだ決定は下していない」と述べつつ、専門家のアドバイスを受けたことを明かした。ニューヨーク州で感染者数は減少しており、クオモ氏は「今や、わたしたちの州にウイルスが持ち込まれるのを心配している」と語った。

18日のニューヨーク州の新規感染者数は618人だった。検査数6万8541件のうち、陽性者の割合は0.9%と過去最低となった。
一方フロリダ州では今月8日以降、陽性患者が急増しており、18日は過去最高の3,207人の感染者が確認された。

- Advertisement -

フロリダ州のデサントス知事は3月末、感染が拡大していたニューヨーク州やニュージャージー州からの旅行客に14日の隔離を義務付ける行政命令を発行した。テキサス州のアボット知事も同時期、同様の措置を取っている。

CNNによると、フロリダ州は専門家の間で「次の震源地」になる可能性があると予測されている。
フロリダ州のほか、テキサス州やアラバマ州、アリゾナ州、カリフォルニア州など23州で新規感染者は増加傾向にある。8州は横ばいの状態で、ニューヨーク州やニュージャージー州、コネチカット州、マサチューセッツ州など18州では減少している。現在全米の感染者数は約210万人で、少なくとも11万8,386人が死亡している。

ニューヨーク市では来週月曜日から、アウトドアでのダイニングやオフィス業務、ヘアサロンなど第2段階の事業開始を予定している。開始時期についてクオモ氏は、明日正式に発表すると述べた。

TOP STORIES

Recommended stories