ホーム ニュース ニューヨーク アップルストアの買い物客、...

アップルストアの買い物客、強盗の標的に。NY市

ニューヨーク市警察は、アップルストアの買い物客を狙った強盗事件が頻発しているとして、警戒を促した。

警察は、アップルストアで買い物後、アッパーウエストサイドのネイルサロンに立ち寄った際に強盗被害にあった女性の映像を公開した。

映像では、店内の入り口付近にいた男性が、女性の脇に置かれていたショッピングバッグを奪い、逃走する姿が映っている。中には2,400ドルのコンピューターが入っていたという。

- Advertisement -

警察は容疑者がアップルストアの買い物客の後をつけて、犯行に及んだと見ている。

CBSニューヨークによると同様の事件は6月30日以降、ソーホーやチェルシー、アッパー・ウエストサイドなどマンハッタン内で15件起きているという。

警備の専門家は、購入した商品をバッグの中に入れないのは「私は高級品を持っている!」とアピールしているようなものだと語っている。

アップルの広報担当者は、これらの事件を認識しており、店を出る際、買い物客に予防策を講じるよう呼びかけているという。

TOP STORIES

Recommended stories