偉業達成!ネイサンズホットドッグ早食い選手権2018

4日、独立記念日の名物イベント「ネイサンズホットドッグ早食い選手権(Nathan’s Hot Dog Eating Contest)が開催された。ジョーズの相性で知られるジョーイ・チェスナット(Joey Chestnut)選手が新記録を達成し、ミキ・スドー(Miki Sudo)選手と共に連覇を果たした。

ESPNによると、チェスナット選手(34)は、自身の持つ大会記録の73.5個を上回る74個のホットドッグを10分で平らげ、新記録を達成。11回目の優勝を果たした。
チェスナット選手は1分で7個以上を食べたこととなり、見ている方も苦しくなる競技だが、フル動画でその白熱の模様を紹介する。

スドー選手も、昨年の自己ベスト41個から数字は減らしたが、37個を食べ、5年連続の優勝となった。

今年で第102回目を迎える大会は、4万人が観戦に訪れ、約200万人がテレビで視聴すると言われている。2人には、賞金1万ドル(約110万円)とマスタードベルトが贈呈された。

関連記事

もはや政治にも影響を及ぼすレベル!?愛国心のあるフードは?

ハンバーガー対ホットドッグ 7月4日に食べたいのは?

ニューヨークおすすめホットドッグ店

ニューヨーク ホットドッグの美味しい店 8選