ナッシュビル銃乱射事件で4人死亡。店内の男性が犯人と格闘し、撃退

22日午前3時20分ごろ、テネシー州ナッシュビル(Nashville)のレストラン、ワッフルハウス(Waffle House)で銃乱射事件が発生。4人が死亡する事件が発生した。容疑者は、イリノイ州モートン(Morton)在住のトラビス・レインキング(Travis Reinking)、29歳。容疑者は、トラックで店に乗り付け、2人を外で、また2人を店内で撃った。2人が負傷し、病院に搬送された。銃撃が起こった際、店内にいた男性が容疑者と格闘し、撃退した。
容疑者は、FBIによって最重要指名手配されていたが、23日午後1時に警察によって逮捕された。

容疑者と格闘した男性はヒーローに

ナッシュビル市警察の広報、ドン・アーロン(Don Aaron)氏の発表によると、銃声が聞こえた瞬間、店内にいたジェームス・ショー・ジュニア(James Shaw Jr.)さんさんは、トイレに隠れ、容疑者の様子を伺っていたという。銃撃が止んだ瞬間、ショーさんは容疑者と格闘することを決意。ショーさんは、容疑者に突進した際、手から離れた銃をカウンターに投げ、男に出て行くよう促した。アーロン氏は、「彼は間違いなく、多くの命を救ったヒーローだ。」とその勇気を称えた。格闘した際、腕に切り傷などの軽傷を負った。

容疑者は昨年ホワイトハウス周辺で逮捕

銃撃には、AR-15ライフル銃を使用された。レインキング容疑者の顔写真が公開され、警察とFBIが行方を負っている。
FBIとイリノイ警察によると、レインキング容疑者は、昨年ホワイトハウスの立ち入り禁止地区に進入したことで逮捕されている。家宅捜索した際、4丁の銃を所持していたことが判明し、警察が取り上げ、容疑者の父親に渡したという。
警察は明らかに父親が容疑者に銃を返却したとしている。
また、歌手のテイラー・スウィフトさんなどによってストーカーを受けていると警察に話していたという。

FBIは容疑者を最重要指名手配者の10人とし、容疑者に関する情報には、2,500ドルまでの懸賞金を支払うと発表。
<

地元警察ほか、連邦捜査局(FBI)、アルコール・たばこ・火器爆発物取締局(ATF)、ハイウェイパトロールなど160人が捜索にあたった。

23日の午後1時、警察はレインキング容疑者をOld Hickory Blvd & Hobson Pk近くの森で逮捕したと発表。容疑者の住むアパートメントからそう遠くない距離で発見された。容疑者は、銃弾とけn

FBIも逮捕を発表した。

容疑者は犯行時に緑のジャケットとライフル以外は裸であったことが分かっており、当局は精神疾患を抱えていたとみられている。
裁判は水曜から開かれる。