ホーム ニュース ニューヨーク NY地下鉄 乗客を突き落と...

NY地下鉄 乗客を突き落とした全裸の男、線路で感電死

16日午後、ハーレムのセントラルパークノース・110ストリート駅で、全裸の男が利用客をプラットフォームから突き落とす事件が起きた。

事件があったのは午後4時ごろ。ニューヨークデイリーニュースによると事件前、裸の男は、電車待ちをしていた利用客に近寄り、ダンスを踊るなどしていた。その中の1人が戦うようなそぶりを見せると、裸の男が殴りかかり、線路に突き落とした。目撃者によると、落下した男性は、一時意識を失っていたという。
その後、その場に居合わせた男性が線路に飛び込み、男性の救助を試みると、裸の男もホームから降りて、救出を妨害しようと攻撃を始めたという。救助の男性が、裸の男に強いパンチを打ち返すと、男は線路の上に倒れた。

警察は、裸の男は給電用レールに接触し、感電死したと発表した。レールには、625ボルトの高圧電流が流れているという。

- Advertisement -

落下した男性と救助の男性は、近くの病院に搬送されたが、命に別条はないと発表している。

事件の様子を撮影した動画には、裸の男が男性を突き落とす瞬間や、救助を試みた男性の姿が撮影されている。

ニューヨーク市の地下鉄では、昨年11月以降、少なくとも6人がホームから突き落とされており、事件が相次いでいる。

今月14日には、タイムズスクエアのNトレインで、32歳の男性がホームから落とされた。昨年のクリスマスイブにはブルックリンのナッソーアベニュー駅で70歳の職員が被害にあったほか、11月にはユニオンスクエア駅で、ホームレスの男が電車が滑り込む瞬間、女性をホームから突き落とす事件起きている。
ブルックリンのアトランティックアベニュー・バークレイズセンター駅や、ブライアントパーク駅でも同様の事件が起きている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES