ホームニュースM&M’Sキャラク...

M&M’Sキャラクターの「進化」にネットでツッコミ殺到

アメリカを代表するチョコレート「M&M’S」が発表したキャラクターの変更に、ネットでツッコミが殺到している。

製造元のマースは20日、声明で「明日の社会は、包括的になることを信じている」とした上で、誕生から80年を迎えるM&M’Sは「みなが帰属意識を感じられる世界の創造を約束する」と宣言。今後も「よりダイナミック、かつプログレッシブな世界を反映できるよう、進化していく」と語っている。

キャラクターの変更について、「見た目をより現代風にアレンジ」したほか、「ストーリーテリングを通じて、個性に意味合いを加えることで、自己表現やコミュニティの力の重要性を明確に示す」と発表した。

M&M’S

一見したところ大きな変更は見られないが、The Hillは、グリーンのM&M’Sは、ホワイトの”ゴーゴーブーツ”をスニーカーに履き替え「ハイプウーマン」となり、ブラウンは、ハイヒールが、低めのブロックヒールとなったと伝えている。この他のキャラクターも手の色や靴紐など、細かい変更点が加えられた。

この発表に、ネットでは、お菓子に「多様性」や「包括性」は、求めていないなどのツッコミが殺到。ツイッターで「Green M&MS」がトレンド入りした。

M&M’Sを見て、これは自分を表していない、などと思う人はいない。ただのチョコ」、「M&M’Sを食べて、疎外感を感じたことはないし、そんなグチを言っている人も聞いたこともない」との意見も。

グリーンM&M’Sに関して、ローリングストーン誌は、根強いファンを持つ「格好良くて、ふしだらなグリーン」には、リブランドの必要がないとオピニオンを掲載するなど、ゴーゴーブーツ姿に戻すよう求める声も多数寄せられている。

「そもそも白のM&M’Sは?」という素朴な疑問のほか、「クリックベイト」や「ただのPRスタント」と揶揄する声が寄せられる一方で、「売上を増やしたいなら、味を改良しては」など抜本的な改定を提案する声が寄せられた。
世界中で親しまれているチョコレートだけあり、話題は尽きないようだ。

TOP STORIES

What's New