ホーム ニュース 米ミネアポリス「ジョージ・...

米ミネアポリス「ジョージ・フロイド通り」誕生へ

黒人男性ジョージ・フロイド(George Floyd)さん死亡事件が起きたミネソタ州ミネアポリス市で、フロイドさんの名前を冠したストリートが誕生することとなった。Star Tribuneが報じた。

計画は18日に市議会で承認され、ジェコブ・フレイ(Jacob Frey)市長も署名する意向を示した。

シカゴ・アベニュー(Chicago Avenue)の37ストリートから39ストリート間は、「George Perry Floyd Jr. Place」と命名される。

- Advertisement -

事件があったのは5月25日。フロイドさんは白人警察官のデレク・ショーヴァン(Derek Chauvin)氏らに首を膝で押さえつけられ、死亡した。
フロイドさんの死亡事件をきっかけに、体系的人種差別や、警察官による暴力撲滅を訴える抗議活動「ブラックライブズマター」ムーブメントが全米に拡大した。ポートランドでは現在も激しい抗議デモが続いている。

TOP STORIES

Recommended stories