スパイサー報道官がNYに!? メリッサ・マッカーシーのSNL予告編が公開

土曜夜の人気バラエティ番組、サタデーナイトライブ(SNL)。最近は、アレック・ボールドウィン扮するトランプ大統領や、ホワイトハウスのスタッフなど、アメリカの政治をネタにしたコントが人気だが、明日の放送回も大きな話題になりそうだ。

5月13日放送回の予告編

予告編で、ウェストサイドストーリーの「I Feel Pretty(すてきな気持ち)」に合わせて踊るのは、コメディアンで女優のメリッサ・マッカーシー(Melissa Mccarthy)。昨年公開の映画、「ゴーストバスターズ」で主演を務め、世界的に人気の彼女が、今回の番組ホストを務める。

メリッサが同番組でホストを務めるのは5回目。番組史上、5回以上ホストを務めた女性は、ドリュー・バリモア、スカーレット・ヨハンソン他、2名しかいない。

そんな彼女の最近のハマリ役は、彼女が扮するショーン・スパイサー(Sean Spicer)大統領報道官のコント。12日の朝、マンハッタンの路上で、スパイサー報道官に扮したメリッサが、コントを撮影する様子が多数目撃され、話題となっている。

FBI(米連邦捜査局)のジェームズ・コミー前長官の解任の発表にあたり、記者らに誤解を招く説明で、世論を混乱に陥れたと大統領の怒りを買ったという報道がなされているスパイサー報道官。大統領が、ツイッターでも記者会見のあり方や、メンバーの見直しを示唆していることもあり、注目の回となりそうだ。

こちらは彼女が初めて報道官に扮した2月5日放送のコント。反響があまりに大きかったため、放送翌日には、スパイサー報道官自身に記者からもコメントを求められた。

イースターエッグに絡めたコント。子供相手にスパイサー節を発揮。