ホームニュース「王室に黙らされたの?」オ...

「王室に黙らされたの?」オプラがメーガン妃に直球質問

米人気司会者オプラ・ウィンフリーが、ヘンリー王子とメーガン妃に独占取材した90分間の特別番組「Oprah with Meghan and Harry」が7日、米CBSで放送される。

先月英王室から正式に離脱して以来、初めてテレビ出演する夫妻に、個人的な親交を持つオプラが切り込むロングインタビューとあって、注目を集めている。

番組放送に先駆け、同局の報道番組「60ミニッツ」で番宣が初めて公開された。

映像では、オプラが「禁句はないことを明確にしておきたい」と述べた後、メーガン妃に「沈黙していたの?それとも黙らされたの?」と質問。さらに「もう無理だと発言は、何かが限界点に達したように聞こえるのだけれど」と尋ねている。
次のカットではヘンリー王子が「最も懸念したことは、歴史が繰り返されることだ」と発言。最後にオプラは、2人に対し「あなたたちの言ったことは、とても衝撃的だ」とコメントするなど、暴露話を期待させる。
メーガン妃は先月14日、第2子妊娠を公表しており、インタビュー中、おなかの赤ちゃんを気遣うよう手を当てている。

別の映像では、ヘンリー王子が「妻とこのように話ができることに安堵と幸せを感じる。母が何年も前に、これをどう一人で乗り切ったのかは想像もつかない」と母親の故ダイアナ元妃について触れる場面も。さらに「自分たちも非常に耐え難い状況だったが、少なくとも僕たちには、お互いがいる」と話すと、ヘンリー王子の手を握るメーガン妃が頷いた。

CBSによると、インタビューはオプラとメーガン妃との1対1の対談からスタート。英王室入りや、結婚、出産、慈善活動、そして世間からの重圧にどう対処しているか幅広い内容が語られている。その後ヘンリー王子を交えて、米国への移住や、私生活における希望と夢について触れる内容。

オプラは現在、夫妻が暮らすカリフォルニア州モンテシトに暮らしており、2018年5月にウィンザー城で行われた結婚式にも主席していた。

CBSの朝のニュース番組「CBS This Morning」で、司会のガイル・キング氏はこのインタビュー特番について「関係者から、オプラのこれまでのインタビューの中でも最高の内容だと聞いている」と語っている。

英王室から完全に離脱

ヘンリー王子夫妻は英王室離脱表明から約1年が経った先月19日、離脱を最終決定とし、公務に戻らないことを発表。バッキンガム宮殿は、「彼らの決断には悲しんでいるが、愛する家族の一員であることに変わりはない」と声明を出した。

夫妻は今後、軍の名誉職や英慈善団体の後援者としての立場を返上する。王族への敬称「ロイヤルハイネス」の称号は剥奪されないが、使用しないことで王室と合意。なお、結婚時に与えられた「サセックス公爵」の称号については維持される。

フィリップ殿下(99)の入院が続いていることから、特番の放送を延期すべきだという声も一部で上がっている。殿下は1日、心臓疾患検査と感染症治療のため、別の病院へと転院したことが明らかになった。

あなたにおすすめ

TOP STORIES