ホーム Uncategorized マンハッタンヘンジ再び〜7...

マンハッタンヘンジ再び〜7月11日はカメラを持ってお出かけしよう!

高層ビルの間にすっぽりと太陽が沈んでいく光景が美しい、マンハッタンヘンジ。年に2回だけ観察できる光景で、今月の11日(月)がその2回目となります。前回の5月29日には、カメラを片手に多くの人が観察に訪れましたが、あいにくの曇り空で、美しい夕日を見ることはできませんでした。

7月11日の日没は8時20分頃で、14th, 23rd, 34th, 42nd and 57thストリートから眺めるのがおすすめとされています。特に、42ndストリート沿いのTudor city Place Bridgeと呼ばれる国連にほど近い場所は、プロのフォトグラファー達がカメラを構える、撮影のベストスポット。写真好きの方におすすめの場所ですが、早くから陣取りをする必要がありそうです。

Tudor City Pl Bridge ©ニューヨークおみやげガイド
Tudor City Pl Bridge ©ニューヨークおみやげガイド

自然と近代都市が作り出すスペクタルは、インスタグラムなどのSNSでも多くの人々がシェアする人気コンテンツ。ご旅行で来られている方は、ぜひ観に行かれてみてはいかがでしょうか。

42nd ストリートから

- Advertisement -



34th ストリートから

ブルックリンから




インスタグラムアカウントをお持ちのかたは #ny_omiyageをつけて共有してください。あなたのベストショットをフィーチャーいたします!

TOP STORIES