ホーム ニュース セントラルパークに突如現れ...

セントラルパークに突如現れたオシドリにニューヨーカー熱狂

エメラルドグリーンやブルー、パープル、ゴールドカラーの美しい羽とピンクのくちばしを持つ鴨が、セントラルパークに突如現れ、多くのニューヨーカーを魅了している。
一目で分かる鮮やかな色彩の鳥は、オシドリ(Mandarin duck)のオスで、東アジアやヨーロッパの一部地域で生息しており、通常北米では観測することはできない。

10月半ば頃にセントラルパークの南端の池で泳ぐ姿が目撃されており、10月末にニューヨークタイムズなどのメディアを通じて急速に広まった。
ニューヨーク市の公園局は、市の動物園から逃げ出した鳥ではないことを明らかにしている。公園局の都市公園管理人を務めるDan Tainowさんは、ニュージャージーかロングアイランドのはるか遠くからやってきたのではないかとCNNに語っている。

- Advertisement -

おしどり マンダリンダック
©mashupNY

オシドリ セントラルパーク
©mashupNY

オシドリ セントラルパーク
©mashupNY

©mashupNY

美しいオシドリを一目見ようと、連日大勢のファンがセントラルパークに詰めかけている。

オシドリ セントラルパーク
©masupNY

©mashupNY

早くもAリストセレブに

おしどりは一躍センセーションを巻き起こし、ニューヨークのセレブ入りを果たした。ニューヨークマガジンは「格好の独身男性」と冗談交じりのコラムを掲載した。

ニューヨークマガジンは、セントラルパークのオシドリのプロフィールを公開。
名前:不明
年齢:不明
交際ステータス:おそらく独身
自宅:アッパーウエストサイト/ミッドタウン
職業:カモ
全長:40.5cm-48cm
翼の長さ:66-76cm
食事:種子、トカゲ、穀物、水生植物、昆虫、カタツムリ、小魚
タバコ:なし
アルコール:なし
好きなセレブリティ:マリサ・トメイ
政党:カモ
カモ:YES

ニューヨーク市は、セントラルパークの新たな住民としてオシドリを紹介した。

いくつかの池を移動しており、最新の生息場所については、ソーシャルメディアなどで知ることができる。

TOP STORIES

Recommended stories