アヒル親子の道路横断を助けた男性、車にはねられ死亡

34

カリフォルニア州で18日、アヒルの一家が道路を横断するのを助けた男性が、車にはれられ死亡した。

事故が起きたのは午後8時半ごろ、州都サクラメントから車で約25分北部にあるロックロングの交差点。

目撃者の話によると、男性は車から降り、アヒルの親子が安全に道路を渡れるよう誘導していたところ、突然やってきた車に跳ねられた。

事故を車の中から目撃した子供が撮影した写真には、男性が両手を前に出し、アヒルを追い立てるような姿が撮影されている。子供たちはこの時、「すごく可愛い。彼は本当に親切だ」と男性の行為を称賛していたという。

加害者は、17歳の少女だった。ロックリン警察はNBCニュースに対し、事故について捜査中としながらも、飲酒運転の疑いはなく、起訴されないだろうと語っている。

Advertisement

死亡した男性の名は、ケイシー・リベラさん(41)。現在親族が、クラウドファンディングサイトGoFundMeにキャンペーンを立ち上げ、遺族の支援を求めている。

親族によると、リベラさんは、子供たちをスイミング教室から自宅に連れて帰る途中で、事故にあった。アヒルの横断を助けた後、車に戻る際にはねられたという。

リベラさんには妻と2人の子供がいる。香港出身の妻とは23年前、妻が交換留学生として米国を訪れていた際に出会ったという。