Advertisement
ホームニュースクライム米アップルストア マスク着...

米アップルストア マスク着用を拒否した客 警備員を刺す

マンハッタンのアップルストアで8日、警備員が客に刃物で刺される事件があった。

NBCニューヨークによると、午後6時半ごろ、チェルシー地区にあるアップルストア(14ストリートと8アベニュー)で起きた。

37歳の警備員が、入店する場合はマスクを着けるよう忠告したところ、男はこれを拒否。何らかの言葉を交わされら後、男は刃物を取り出し、警備員の左腕や額、背中などを刺した。警備員は病院に搬送され、手当てを受けた。命に別条はないという。

ある目撃者はニューヨークポスト紙に対し、「2人はお互い押し合うなどしていた」とその時の様子を語った。

警察官が駆けつけたが、男はすでに逃走。現在、行方を追っている。犯人は20代の黒人で、ブルーのジーンズに黒のTシャツ、黒のマスクを着用していたという。

なおニューヨーク市の規定では、ワクチン接種の有無に関わらず、店が定める場合は、店内でのマスク着用が求められている。

TOP STORIES

What's New