ホームニュース「少女に触れる」体に謎の文...

「少女に触れる」体に謎の文字 老人が不審死

ニューヨーク市のスタテンアイランドで20日朝、80歳の老人が死亡しているのが見つかった。男性は上半身裸で、体には「少女に触れる」など複数の文字が書かれていたという。

ニューヨークポスト紙によると、男性の名はロバート・レイノア(Robert Raynor)さん。自身が住むアパートの1階の廊下で、仰向けに倒れていた。
捜査当局によると、レイノアさんの胸部には、黒のマジックで「私は少女に触れる」と書かれていたという。さらに腹部と左足に「1-5歳の少女に人形を持っていく」「私は触れる」という文字が見つかった。また額と両目が切られていたという。

レイノアさんには、ガールフレンドへの暴行や薬物の所持など、24回の逮捕歴があった。しかし小児性愛に関する犯罪歴はなく、登録性犯罪者のデータベースにも名前はなかった。

上の階に住む男性は、死体が発見された日の明け方「レスリング、もしくは人を投げつけているような」大きな物音が聞こえたとニューヨークポスト紙に語っている。
男性はそのまま眠りについたが、朝タバコを吸うために階段を下りると、老人が横たわっていたのを発見したという。引きずられた後のように両腕は上がり、ズボンは腰の下まで下がっていたとその時の様子を語った。

男性によると、レイノアさんは「めったに外出せず、ほとんど歩くことができないほど」弱々しい老人だったという。不審な行動を目撃したことは一度もなかったと説明している。

レイノアさんには、疎遠になった53歳の息子がいた。息子は、父親が3人の親戚の女性と一緒に暮らしていたと語っている。

事件は現在、ニューヨーク市警察の殺人課が捜査を行っている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES