ポイ捨てに怒ったおじさん、バスに飛び乗り抗議

7日、メリーランド州のバルチモアで、動くスクールバスによじ登った男性が逮捕された。
バルチモア郡の警察によると、男性はスクールバスの窓から、ボトルが投げ捨てられたことに怒って、運転手にバスを止めるよう命令したという。

運転手が、停車を拒否したところ、動いているバスのフロントミラーを持ち、バスに飛び乗ったという。バスから撮影された映像には、バスのフロントを叩いて「ドアを開けろ!」と叫ぶおじさんと、「降りろ!」と怒鳴るドライバーの様子と、驚いて叫ぶ子供たちの声が入っている。

バスの運転手は、警察に助けを求めるため、ゆっくりと警察管区に移動していった。その後、男は、秩序を乱す行為を行ったなどの4つの罪で逮捕されたという。

映像を見た人の反応

公開された映像を見た人からは大きな反響が寄せられている。

おじささんも悪いが、なぜドライバーが停車しなかったのかと疑問視する人
バスに飛び乗り抗議

銃規制強化に反対する団体、全米ライフル協会(NRA)のキャップをかぶっていたことも話題に。
ぜったいに、いま全盛期のトランプサポーターだよね。
バスに飛び乗り抗議

これってNRAのキャップ? ハハハハハハハハハ。極めて典型だね。
バスに飛び乗り抗議

シェア