ホーム ニュース 消毒液は絶対に投与しないで...

消毒液は絶対に投与しないで!製造会社が声明。トランプ氏の「注入」発言受け

トランプ大統領は24日の会見で、消毒液を体内に使用する新型コロナウイルスの治療法の可能性について言及した。

これを受け、消毒液「ライゾール」(Lysol)を製造するレキットベンキーザー社は声明で「いかなる場合でも、商品はコロナウイルスの治療として人体に投与したり、使用すべきではない。」と発表した
「衛生用品は、用法通りガイドラインのみに従って使用してください。ラベルと安全情報をお読みください。」と述べ、人体に注射したり摂取しないよう警告した。

会見に出席した国土安全保障省のウイリアム・ブライアン(William Bryan)氏は研究の結果、太陽光や熱、湿気の元では、物質の表面や大気中のウイルスが不活性化する作用が見られたと発表。
さらに、漂白剤では5分、イソプロピルアルコールは30秒でウイルスを殺傷することが分かったと述べた。

- Advertisement -

発表を受けトランプ氏は、コロナウイルスの治療法として、人体を紫外線や強力な光にさらす方法について興味深いと述べた。
さらに、消毒液を用いた治療法の可能性についても言及。「消毒剤が1分間でそれ(ウイルス)を退治するようだ。内部に注入したり、またほとんどをクリーニングすることで、それと同じようなことができる方法はあるだろうか?それは肺の内部に入って、肺の上にたくさんできるのがわかっているのだからね。検討してみるのも興味深い。」と語った。

呼吸器専門医でNBCニュースのコントリビューターのVin Gupta博士は、トランプ氏の発言を「無責任で危険だ」と批判。さらに、これらは人が自殺するときに用いる方法だと警告。

米環境保護庁(EPA)は、消毒液は表面の殺菌のみに使用すべきで、摂取するなど人体に使用しないよう呼びかけた。

米公衆衛生局のジェローム・アダムス長官も、国民の安全性が最優先だとし、「治療や投薬の前には、必ず専門の医療機関に相談するよう」呼びかけた

ジョー・バイデン前副大統領は、「こんなことを言わねばならないなんて、信じられないが、どうか漂白剤を飲まないで。」とツイート

ホワイトハウス報道官のケイリー・マケナニー(Kayleigh McEnany)氏は声明で、メディアによる文脈を無視した解釈であり、トランプ氏はコロナウイルスの治療方法に関して、繰り返し専門の医師に相談するよう述べていると反論を述べた。

TOP STORIES

Recommended stories