ホーム ニュース ニューヨーク NY市コニーアイランドに新...

NY市コニーアイランドに新アトラクション建設を発表

22日、ニューヨーク市経済開発公社(NYC Economic Development Corporation)と公園局(Parks Department)は、ブルックリン・コニーアイランドのルナパーク(Luna Park)に、新たなアトラクションの建設計画を発表した。

大規模なウォーターライドや、海辺やボードウォークが見渡せるロープコースにジップラインを備えたアドベンチャーパーク、アーケードと飲食ができるパブリックプラザなどの施設が建設される。
アミューズメント施設は、ルナパークが運営を行う。ルナパークは、現在の30万平方フィートから、50%増の45万平方フィートに拡張される。

Coney Island
Conceptual design subject to Public Design Commission approval ©NYC EDC

- Advertisement -

NYCEDCのジェームズ・パチェット(James Patchett)最高経営責任者兼社長は、「コニーアイランドは、夏に欠かせない場所で、サウスブルックリンの重要な経済のエンジンだ。新たなアトラクションと現在行われている住宅とインフラ投資で、コニーアイランドの未来は一層明るくなるだろう。」と述べた。

FAICPのミッチェル・シルバー(Mitchell J. Silver)会長は、「コニーアイランドは、ノスタルックなニューヨークであり、次世代の人々が楽しめるよう、開発され進化することに協力でき、誇りに思っています。ルナパークの新たな開発は、毎年コニーアイランドを訪れる多くの家族にとって、より楽しい場所になると確信しています。」と期待を語った。

アドベンチャーパークは来年に、ウォーターライドは2020年に開演を迎える予定だ。

関連情報

コニーアイランドみどころ

ノスタルジックな遊園地と白浜のビーチ コニーアイランド見どころ

コニーアイランドのボードウォーク NY市の歴史建造物に

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES