ホームニュースパッケージが人種差別? ケ...

パッケージが人種差別? ケロッグ社 デザイン変更を発表

日本でもおなじみのケロッグの製品パッケージに、人種差別を助長しているとの非難の声があがり、同社が即日デザインを取り下げるという騒ぎが起こった。

今回、ケロッグ社が取り下げたのはコーンポップスという製品のパッケージで、ポップをモチーフにしたキャラクター達がショッピングモールで様々な活動をするイラストが描かれている。ショッピングをしたり、ゲームを楽しんだりするイエローカラーのポップ達の中で、一つだけ、ブラウンカラーのポップがスタッフユニフォーム姿で、清掃作業を行なっている。

kelloggs corn pop artwork
©mashupNY

マーベルコミック「Black Bolt(ブラックボルト)」のライターである Saladin Ahmedさんが、イラストが差別表現を含んでいる、とツイッターで指摘した。

「シリアルボックス全体の中で、なんでブラウンポップだけが清掃員なんだい?子供達に差別を教えているようなもんだよ。」

「小さなことだけど、子供が朝食の時にそれを見つめているのをみたら、そして、何百万という子供が同じことをすると思ったら….」

Saladin Ahmedさんのツイートから数時間後、ケロッグ社は謝罪をするとともに、デザインの変更を発表した。

一般人の反応

この投稿に対して、賛否両論、様々な意見が飛び交っている。

「小さなことじゃないわ。差別は大きなことよ。」

考えすぎているとの意見も。

「うーん。そんなこと起こらないわよ。誰もこの絵を見て、質問なんかしないわ。決してね。」

「ダークカラーのポップは、実際に仕事を持っているわけじゃない。ただの絵だ。どのポップも実在していない。」

「清掃員になることが悪いとでもいうのかい?」

「そもそも、ボックスになぜ清掃員が必要なんだ?」

「もっというと、なんで旅行者風情のポップはアジア人みたいなんだ??」

ダヴの広告イメージが炎上!? 黒人女性が服を脱ぐと白人に

あなたにおすすめ

TOP STORIES