ホーム ニュース シンガーソングライターのジ...

シンガーソングライターのジョン・レジェンドがJFK空港で盗難被害に

映画「ラ・ラ・ランド」にも出演し、グラミー賞受賞のシンガー・ソングライター、ジョン・レジェンド(John Legend)氏が、3月23日ニューヨークのJFK空港で、盗難被害に会っていたことが分かった。

地元紙、New York Daily Newsよると、レジェンド氏は、フランスからJFK空港に降りた直後だったそうで、グリーターのミスにより、キャリーバッグが無人のラゲージカートの上に置かれた間に、持ち去られたとのこと。

米ゴシップ番組TMZによると、キャリーバッグは$3000(33万円相当)のルイ・ヴィトン製で、バッグの中には、$30K(330万円相当)のカルティエのパンサーカフの他、$500(5万5千円相当)の洋服と同額のサングラスなどが入っていたそう。

- Advertisement -

犯人は、港湾警察によって既に逮捕されており、過去にも色々とトラブルを起こしていた地元のタクシードライバーだったとのこと。盗まれたバッグは、既にレジェンド氏に返されています。

翌日、レジェンド氏はツイッターで警察のおかげで、事件が解決したことを述べています。

TOP STORIES

Recommended stories