富豪ジェフ・ベゾス氏のフェス服が話題

52

カリフォルニア州で開催されたコーチェラ音楽フェスティバルに、富豪ジェフ・ベゾス氏(59)が恋人と参加。ネットでは、着用していた服に注目が集まっている。

SNSに投稿された動画には、バタフライ柄のシャツを着たベゾス氏が、ローレン・サンチェス氏と音楽を楽しむ姿が撮影されている。

TMZによると、2人はヘッドライナーを務めたプエルトリコ出身のラッパー、バッド・バニーのステージを観に訪れたという。動画には、クリス・ジェンナーと俳優コーリー・ギャンブルのほか、バッド・バニーと交際中とも噂されているモデル、ケンダル・ジェンナーなどの姿も見られる。

1,600円のシャツ?

掲示板サイトRedditのユーザーは、ベゾス氏のシャツは、Amazon.comで販売されている12ドルの商品だと指摘。現在商品は削除されているが、価格は$12.08から$13.58だったという。

これに対し「ありえない。これはイミテーションだ。どこかのデザイナーブランドで、2,000ドルはするだろう」「Amazonは、ガラクタの模倣品を売る場所として知られている」といった声が上がった。

Advertisement

なおベゾス氏が着用しているのは、カリフォルニア州を拠点とするブランド「Nahmias」(ナミアス)のシルクボタンダウンシャツだという。Independentによると、公式サイトでは、類似のデザインが680ドル(約9万円)で販売されている。

シャツの値段のほかには「歴史上最大の”中年の危機のアウトフィット”」「なんで”エース・ベンチュラ”(ジム・キャリーが演じる行方ペットを探す私立探偵)みたいな格好なの?」「麻薬捜査官みたい、笑」といったコメントが飛び交っている。