ホーム ニュース 政治 「変人の居場所はない」ジェ...

「変人の居場所はない」ジェブ・ブッシュ氏、Qアノンを非難。トランプ氏の肯定発言受け

トランプ大統領が、Qアノン支持者に関して肯定的な発言をしたことを受け、共和党内からも批判の声が上がった。

ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事は「なぜ大統領は、Qアノンサポーターをやっつけないのか」とツイート。「党を問わず、変人、人種差別主義者、へイターの居場所はない」と非難した。

トランプ氏は19日の会見で、Qアノン支持者の活動について見解を聞かれると「ありがたいことに彼らが私のことがとても好きだと理解している」と述べつつ、「それ以上のことはわからない」と回答。

- Advertisement -

「これらの人々は、ポートランドやシカゴ、ニューヨーク、他の都市や州で起きていることをよく思っていない人々だ。彼らは国家を愛していると聞いている。」と語った。

記者が、Qアノンでは、トランプ大統領が「悪魔的なカルトや小児性愛者、人喰いから世界を密かに救おうとしている」と信じられていると説明すると、「聞いたことはなかったが、しかし、それは悪いことか、それとも良いことか?」と述べ、「私が問題から世界を救うことができるならば、喜んでする。進んでその立場になる」と語った。

ジェブ・ブッシュ氏に加え、ジョージ・W・ブッシュ政権で次席補佐官を務めたカール・ローヴ氏はFOXニュースの番組で、トンラプ氏の回答は「大きな間違いだ」と批判。「これは変人の集まりで、彼は否定しなければならない」と述べ、「彼らは大統領が好きだろうが、彼が悪の勢力にとてつもない戦いを挑んでいると考えているのだ。馬鹿馬鹿しい。否定しなさい。それで終わりだ。」と語った。

先週、ジョージア州で行われた共和党下院予備選で、Qアノン支持を公言するマージョリー・テイラー・グリーン氏が勝利すると、トランプ大統領はツイッターで「大勝利だ。おめでとう」と祝福した。

2010年の国勢調査によって新たに作られた同選挙区では、共和党議員が4期連続で不戦勝または圧勝している。共和党のアダム・キンジンガー下院議員は先日、TV番組で「Qアノンが政治の主流に入り始めた」と警戒感を示し、党が反対を示すべきだと語った。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

Recommended stories