クリスティ・ヤマグチ氏が参加 第2回NYジャパンパレード5月に開催

486

昨年初めて開催され、好評を博した日本文化の祭典「ジャパンパレード」が、5月13日に戻ってくる。グランドマーシャルは、女子フィギュアスケートの金メダリストで日系アメリカ人のクリスティ・ヤマグチさんが務める。

第一回目は、85組約2,400名が参加し、踊りや武道、着物など日本文化の団体など、バラエティ豊かな参加者がセントラル西側の道路をにぎやかに練り歩いた。初代グランドマーシャルは、日系人ハリウッド俳優で、「スタートレック」のヒカル・スールー役で知られるジョージ・タケイ氏が務めた。思わぬハリウッドスターの登場に、沿道に詰めかけた約2万人の観衆から大きな声援が送られた。さらに日本からは「Pretty Guardian Sailor Moon The Super Live」のセーラー5戦士が参上。「ムーンライト伝説」を披露し会場を盛り上げた。

クリスティ・ヤマグチさんは、日系アメリカ人の元フィギュアスケート選手で、1992 年のアルベールビル冬季五輪の女子シングルで優勝。アジア系女性として、冬季オリンピックで初の金メダルを獲得するという快挙を成し遂げた。現在、慈善活動家としての活動に力を入れ、自らが設立した「オールウェイズ・ドリーム財団」を通じて、低所得家庭の子供たちが質の高い本を読める環境作りを推進してきた。グランドマーシャルとして参加するにあたり、「ジャパン・パレードのグランド・マーシャルを務めることを心から光栄に思っています。日本というヘリテージは私の誇りで、日米の親善、日系コミュニティとの交流や結束を祝うことをとても嬉しく思います。」 とコメントしている。 

昨年の様子↓