ホーム ニュース ニューヨーク 110人参加の違法パーティ...

110人参加の違法パーティを摘発 NY市

ニューヨーク市のクイーンズで11日、110人が参加する違法なパーティが開催されたことが分かった。

フレッシュメドウズのカニンガムパーク(Cunningham Park)では、レイブイベント開催された。参加者には、食事やアルコール、水タバコなどがふるまわれていたという。午前2時頃、保安官が解散を命じ、4人の主催者が、複数の違反行為で起訴された。

カニンガムパークは、最近新型コロナウイルスの集団感染が発生した地区に近い。クオモ州知事は6日、集団感染が起きた地域とその周辺地域を指定し、経済閉鎖や集会の制限など、新たな規制を実施すると発表している。
集会の禁止に違反した主催者には、最大15,000ドル(約158万円)の罰金が科せられる。

規定違反の罰金は1億円以上

- Advertisement -

クオモ州知事は7月、客がソーシャル・ディスタンスの規定に違反した場合、飲食店に罰金を科すほか、悪質な場合は酒類を提供するリカー・ライセンスを一時停止すると発表している。

abc7ニューヨークによると、酒類管理局はこれまでに200件以上の飲食店にリカー・ライセンスの停止を命じた。大半がニューヨーク市内の飲食店で、これまでに徴収した罰金の総額110万ドル(約1.2億円)にのぼるという。

TOP STORIES

Recommended stories