ハリケーン マリア(Maria)

最大勢力カテゴリー5の大型ハリケーン「マリア」(Maria)が、19日(月)現地時間の夜9:15頃、ドミニカに上陸した。現在の最大風速は約71m/sとなっている。火曜日の午後にはバージン諸島、水曜日にはプエルトリコの東側に接近するとみられている。

朝の時点ではカテゴリー1の勢力となっていたが、1日のうちに急激に勢力を強めた。

Advertisement

今後の進路

ドミニカ国の首相ルーズベルト・スカーリット氏(Roosevelt Skerrit)は、屋根が吹き飛び、洪水が起こっているとfacebookに投稿。その後救出されたとしている。

プエルトリコでは、85年以来初めてハリケーンが上陸することとなり、既に非常事態宣言が発令されている。また、2週間前に接近したハリケーン「イルマ」(Irma)により3名が死亡している。

ハリケーン、ホセ

カテゴリー1のハリケーン「ホセ」(Jose)は、現在大西洋上を北に移動している。ニューヨーク州,ニュージャージー州,デラウェア州,コネチカット州などに降雨や洪水をもたらす可能性がある。

最新の情報は、国立ハリケーンセンター(NHC)(英語)
または、外務省海外安全ホームページ(日本語)まで