大型ハリケーン「イルマ」最強のカテゴリー5に発達

大西洋上に発生した大型ハリケーン「イルマ」(Irma)は、本日5段階最強のカテゴリー5に発達し、警戒が呼びかけられている。
イルマは、8月25日にテキサスに上陸し、壊滅的な被害をもらたらした「ハービー」(Harvey)のカテゴリー4を上回る強い勢力となる。

5日の夜には、リーワード諸島、カリブ諸国に接近もしくは上陸する見込みとなっている。その後、米領バージン諸島、プエルトリコ、フロリダ州に向かうと予測されている。

米国ナショナル・ハリケーン・センター(NHC)は、「リーワード諸島に向かっているイルマは、壊滅的な被害をもたらす恐れがあるとしている。」と警告している。

スペースステーションからみたイルマ

巨大な台風の目

進路や雨量等の詳細は、NHCの公式サイトで随時確認ができる。

緊急事態に備えるフロリダ

フロリダでは、非常事態宣言が出され、7(木)と8(金)は学校と郡の役所の閉鎖が発表された。
リック・スコット(Rick Scott)州知事は、大統領に、ハリケーンの上陸前の災害宣言 (pre-landfall disaster declaration)を要求した。

ハリケーンに備え、店頭では、食料や水を買い求める人で大行列ができている。

日曜に開催が予定されていたNFLの試合 Miami Dolphins 対 Tampa Bay Buccaneersも中止となった。

新たなハリケーン「ホゼ」が発生

大西洋上に発生していたトロピカルストーム「ホセ」(Jose)は、現在カテゴリー2のハリケーンへと勢力を強めている。こちらも週末までには、プエルトリコへと向かうと予測されており、警戒されている。

【9月7日更新】
イルマは、バージン諸島やプエルトリコを通過。バーブーダ島(Barbuda)は95%の建物を損壊するなどカリブ海で大きな被害を出している。

ハリケーン イルマ 9月7日の様子

【9月8日更新】
イルマの勢力はカテゴリー5から4になったが、この勢力のまま土曜日から日曜にかけてフロリダ半島に上陸すると見られている。

新たなハリケーン、ホセ(Jose)はカテゴリー4に勢力を強めている。こちらもリード諸島に接近しており警戒が必要とされている。

メキシコ湾に発生した暴風、カティア(Katia)もハリケーンに勢力を強めており、3つのハリケーンが観測されている。