尊敬する大統領は? ハリウッドのスターをきれいに磨くのがブーム

Hollywood Walk of Fame
Twitter @makenna_mg

ハリウッドの観光名所として有名な、数々のスターの名が刻まれた歩道「Hollywood Walk of Fame」(ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム)で、一つのメッセージをつけたツイートを発信するのがブームとなっている。

発端となったのは、Makennaさん(ユーザー名)が6月28日に発信したツイート。不動産ビジネスだけでなく、テレビのパーソナリティとして有名となったトランプ大統領のスターに描かれた落書きや汚れを拭き取る画像とともに、「Nothing but respect for MY President. (ただ私の大統領を尊敬するためだけに)」といった文章が添えられている。ハッシュタグの#RaisedRightは、自身が正しく育った、といった人格的意味合いとともに、共和党を支持する政治姿勢を表しているようだ。

ツイートは配信後、すぐに話題となり、賛否のコメントが多数寄せられた。

ワオ、素晴らしいアメリカ人だ。大統領のことを、最悪なヤツ、嘘つき、ばかだ、とか言っているメディアの人たちも、これを見習ったらどうかね。

彼には賛同しないけど、Makennaはたいしたヤツだ。こんな時代に正しいことを行って、善人であろうとするなんて、勇気がいることだよ。

女性にセクハラをはたらくようなトランプに、なぜ媚び売ってるの?

さらに、議論はコメントに終わらず、パロディーをする人々が続出。彼女の文章を引用し、好きなスターやキャラクターのスターとともに撮影したツイートが、多数投稿されている。

ぼくは、(ゴールデングローブ賞で大統領を批判した)メリル・ストリープをきれいにしにきた。

ぼくは、ドナルド・ダック!

私は、シュレック!

わたしは、マシュー・マコノヒー!

ゴジラよ!

ぼくはキッチンのをきれいにした。自分自身をリスペクトするんだ。

今度ハリウッドに行った時は、お気に入りのスターがきれいになっているかチェックしてみよう!

シェア