ホームニュース事件・事故「ハリーポッター」を名乗る...

「ハリーポッター」を名乗る女 NY連邦地裁判事をひき逃げ

フロリダ州ボカラトンで9日朝、自分をハリーポッターだと名乗る女が、ニューヨークの連邦地方裁判所のサンドラ・フォイヤーシュタイン(Sandra Feuerstein)判事(75)と6歳の男の子をひき逃げする事件があった。フォイヤーシュタイン判事は搬送先の病院で死亡が確認された。男の子は重傷を負ったが命に別状にはないという。パームビーチポストが報じた。

逮捕されたのはノース・ローダーデール在住のナスタシア・スネイプ(Sandra Feuerstein)被告(23)。危険運転致死傷罪など複数の罪で起訴された。

ボカラトンの警察によると、スネイプ被告は、スパニッシュ・リバー・パーク近くにある交差点付近で赤色の2ドアセダンを「不安定」に走行させ、渋滞で止まっていた車を迂回して歩道に突進。判事に衝突した。さらに横断歩道を渡っていた男の子をはねた。スネイプ被告は現場から逃走したが、5マイルほど離れた場所で再び衝突事故を起こした。

- Advertisement -

警察官の報告書によると、駆けつけた警官は最初、スネイプ被告が意識を失っていると思ったが、その後痙攣を始めたという。

救急車に乗せると、スネイプ被告は救急隊員に向かって叫び声をあげ、言い争いを始めた。この時自分を「ハリーポッター」だと主張した。なおハリーポッターにはスネイプという名前のキャラクターも登場する。

警察官が緊急治療室でスネイプ被告のIDを探していたところ、「THCカナビス」と書かれた小さな容器と、Tソルトと呼ばれる合成麻薬が発見された。Tソルトはせん妄のような症状を引き起こすという。

保釈金は6万ドルされた。現在、パームビーチ郡の刑務所で身柄を拘束されている。

フォイヤーシュタイン判事は1946年にニューヨークで生まれた。2003年にジョージ・W・ブッシュ大統領によって、ニューヨーク東地区連邦地方裁判所判事に任命された。現在、愛人に金を払って夫を殺害したとして逮捕、起訴された元ニューヨーク市警察官、バレリー・シンシネリ被告に対する裁判が進行中だった。シンシネリ被告は今週にも有罪を認める可能性があると報じられていた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES