【米中間選挙】ミズーリ州上院選 ジョシュ・ホーリー共和党候補が当選

ミズーリ州の上院選では、共和党候補のジョシュ・ホーリー氏(現ミズーリー州司法長官)が、現職のクレア・マカスキル(Claire McCaskill)上院議員を下し、当選を果たした。

ミズーリ州はトランプ大統領が2016年に18ポイントの大差で勝利をした地域で、インディアナ州、ノースダコタ州とならび、現職の民主党議員の議席維持が危ぶまれていた。ミズーリ州の勝利により、共和党は上院の議席数拡大に向け、一歩前進した。

ミズーリ州では選挙前日、トランプ大統領が最後の演説を深夜近くまで行った。大統領に加え、保守派のラジオホスト、ラッシュ・リンボー氏、FOXニュースの番組ホストのショーン・ハニティ氏とジニー・ピロ氏、娘のイバンカ・トランプ氏らが登壇し、支持を呼びかけた。

中間選挙前日 トランプ大統領 3州で演説 国民に団結を呼びかけ