大型ハリケーン ハービー 米テキサスの壊滅的な洪水の様子

カテゴリー4の大型ハリケーン ハービー(Harvey)は、米国時間の25日(金)9:45pmごろテキサス北部のコーパスクリスティ(Corpus Christi)に上陸。その後勢力を弱め、トロピカルストームとなったが、1日の降水量は38.1から63.5cm、エリアによっては最大127cmもの降水量をもたらし、各地で洪水や冠水が発生している。死者5人、けが人も多数いると各社が報じている(27日現在)。アメリカ本土に大型ハリケーンが上陸するのは、2005年以来となる。
アメリカ国立気象局(National Weather Service, NWS)は、これまでに前例のない(unprecedented)災害として、警戒を呼びかけている。

25日(金)国立ハリケーンセンター(National Hurricane Center)は、壊滅的な洪水が(catastrophic flooding)が予測されると発表。

アメリカ国立気象局(NWS)による洪水警報。27日から来週にかけて、引き続き大雨と洪水が予測されている。

タイムライン

25日(金)9:45pmごろテキサス北部のコーパスクリスティ(Corpus Christi)に上陸。

大型ハリケーン ハービー 災害に見舞われた町の様子

ハリケーンの通り道となったロックポート市の様子

ヒューストン市内のウィリアム・P・ホビー空港の滑走路は水没。市内2カ所にある主要な空港は、洪水により閉鎖されている。

洪水で完全に水没している車(ヒューストン)

テキサスのディキンソン(Dickinson)

テキサスのディキンソンで撮影された老人ホーム。義母が所有する生活支援センターより送られてきた写真を、息子のTimothy McIntoshさんがシェアしたところ、大きな反響を呼んだ。写真に撮影されている15人はヘリコプターで無事に救出されたという。

ヒューストンのTVスタジオの中も浸水し、避難を余儀なくされた。

洪水による水流で大きく陥没した道路。

ヒューストンの市長が会見を行う。市民からは助けを求める電話が2000件以上寄せられているという。

救出されるペットたち

アメリカ沿岸警備隊(U.S. Coast Guard)が撮影したフッテージ映像

洪水に備えて、牛を高地に誘導するテキサス州の警察

2012年に発生したスーパーストーム・サンディ(Sandy)で大きな被害を被ったニューヨークからは、警察や消防士、緊急医療関係者を含むUrban Search and Rescue task forceのメンバー80名がテキサスに向かった。
また、アンドリュー・クオモ州知事が104空軍州兵 (Air National Guard) チームを派遣するなど救助活動が行われている

ニューヨークのビル・デブラシオ市長のツイッター。「サンディーの時には多くの町や人が、手を差し伸べてくれました。今回のストームで影響を受けた人の助けになることは、全て実施していく予定です。」

トランプ大統領も「500年に一度の洪水だと専門家が述べている。あらゆる手段を使って救助を行っており、順調に行われている」とツイッターで発表。
ホワイトハウスは、火曜日に大統領が現地入りすると発表した。

民泊サイトAirbnb (エアビーアンドビー)では、8/23-9/1までの間、この災害により影響を受けた人に対し、すべてのサービスフィーを免除するとしている。

赤十字ではハービーで影響を受けた人に向けた募金を募っている。

*情報は随時更新予定。

GoogleやAppleなどのテック企業から、サンドラ・ブロックなどのセレブリティ、NFLの選手ほか多くの人々からの支援が寄せられています。

大型ハリケーン ハービーの被災地に企業やセレブが支援を発表

29日(火)トランプ大統領は、災害発生後、初めてテキサス州を視察訪問。同行したメラニア夫人の服装が話題に。

メラニア夫人 テキサス被災地に向かうファションが話題に