グッゲンハイム美術館 来年1月より写真家ロバート・メイプルソープ展覧会開催

グッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)は来年1月25日から2020年1月5日まで、20世紀後半、最も物議を醸したアメリカ人アーティストの一人、写真家ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe,1946–1989)の展覧会「Implicit Tensions: Mapplethorpe Now」を開催する。

来年はメイプルソープの没後30周年となる。これを記念し、ロバート・メイプルソープ財団がグッゲンハイムに寄贈した200点以上の中から作品を展示。メイプルソープの革新性や、芸術分野における多大な功績を讃える。
展覧会は2部構成となり、1月25日から7月10日、7月24日から2020年1月5日に分けて通年開催される。

展覧会はアソシエイト・キュレーターのローレン・ヒンクソン(Lauren Hinkson)とスーザン・ソンプソン(Susan Thompson)、アシスタント・キュレーターののレビ・プロンバウム(Levi Prombaum)が企画した。

ロバート・メイプルソープ
Robert Mapplethorpe Self Portrait, 1980 Gelatin silver print, 35.6 x 35.6 cm Solomon R. Guggenheim Museum, New York Gift, The Robert Mapplethorpe Foundation 93.4289 © Robert Mapplethorpe Foundation

ロバート・メイプルソープは1946年クイーンズのフローラル・パーク(Floral Park)に生まれ、ローマカトリック教徒の中流家庭に育った。ブルックリンのプラット・インスティテュート(Pratt Institute)で絵画や彫刻を学び、美術学士を取得した。

エロチシズム、特に同性愛をテーマとした作品を数多く発表している。過激な作品は、宗教団体から抗議を浴びたり、連邦政府の資金援助が打ち切られるなど、当時物議を醸した

1989年エイズの合併症により、42歳で死去した。

グッゲハイム美術館では、2005年と1933年に単独のメイプルソープ展覧会を開催。また、ヴァージニア州クライスラー美術館(1978)や、パリのポンピドゥー・センター(1983)、ニューヨークのホイットニー美術館(1988)などでも展覧会が開催されている。

『Implicit Tensions: Mapplethorpe Now』

Robert Mapplethorpe Untitled 1973 Six dye diffusion transfer prints (Polaroid), in painted plastic mounts and acrylic frame image: 3 3/4 x 2 7/8 inches (9.5 x 7.3 cm) each; 10 7/8 x 11 5/16 inches (27.6 x 28.7 cm) overall Solomon R. Guggenheim Museum, New York Gift, The Robert Mapplethorpe Foundation, 1993 93.4276 © The Estate of Robert Mapplethorpe Photography

第1部(2019年1月25日ー7月10日)
グッゲンハイムコレクションより初期のポラロイドやコラージュ作品を展示する。有名な男女のヌード写真や花、友人のパティ・スミス(Patti Smith)など著名人や知人、自身を撮影したポートレート写真を展示する。

Robert Mapplethorpe Calla Lily 1986 Gelatin silver print image: 19 1/4 x 19 3/8 inches (48.9 x 49.2 cm); sheet: 23 7/8 x 20 inches (60.6 x 50.8 cm) Solomon R. Guggenheim Museum, New York Gift, The Robert Mapplethorpe Foundation, 1993 93.4302 © The Estate of Robert Mapplethorpe Photography

第2部(7月24日ー2020年1月5日)
写真に加え、ロバート・メイプルソープが影響を与えた現代芸術家を特集する。
紹介されるアーティストは、ロティミ・ファニ=カヨデ(Rotimi Fani-Kayode,1955-1989)や、ブロンクス生まれのライル・アシュトン・ハリス(Lyle Ashton Harris,1965-)、グレン・リゴン(Glenn Ligon,1960-)、ゼイル・ミュホリ(Zanele Muholi,1972-)、キャサリン・オーピエ(Catherine Opie,1961-)、ポール・ムパジ・セプヤ(Paul Mpagi Sepuya,1982-)らの作品を展示する。

公式サイト:www.guggenheim.org