ホームUncategorized僕のインターンライフ No...

僕のインターンライフ No.8「ブルックリンでフォトシューティング!」

こんにちはNAKAIです!

今日はウィリアムズバーグのメンズアパレルブランド「Adsum」でインターン。これまではオフィスワークばかりでしたが、今回は来年発表の春夏コレクションの撮影をするということで、フォトシューティングのお手伝いに行ってきました。

- Advertisement -

今回の撮影はブルックリンのブッシュウィックにある「STARR」スタジオで行われました。このブッシュウィックエリアは、近年、若いアーティスト達が多く住んでいる注目のエリアです。街のいたる所に描かれたグラフィティアートが有名で、おしゃれなカフェやバーもたくさん。歩いているだけでもブルックリンらしい雰囲気が楽しめます。

スタジオがあるのは、階段が傾いているような、かなり年季の入ったビル内です。撮影部屋もパイプがむき出しの状態。ビンテージ感のある雰囲気はまさにザ・ブルックリンといった感じです。

モデルを務めるのはモデルエージェンシーから来たJason。カメラマンは同僚でもあるAdsumのアートディレクター、Christian。スタイリストはブルックリンではナンバー1との呼び声も高いメンズセレクトショップ「Gentry」でバイヤーを務めるKyleが担当してくれました。


僕はインターンで初めてファッション業界に入りましたが、ずっとオフィス内で経理などのデスクに向かう仕事をしてきたので、今回、初めて業界らしい現場に立ち会うことができました。当日の僕の担当はスタイリストのアシスタントでした。スタイリストがその場でコーディネートを考えながらモデルに服を着せていくので、洋服を持ってきたり片付けたりする他、コーディネートについて、少しだけ僕の意見も取り入れてもらいました!

ファッションの仕事を経験したくて渡米してきましたが、業界ならではの現場に立ち会えて、一歩、目標に向かって前進した実感を得ることができました。

あなたにおすすめ

TOP STORIES