ホーム ニュース ニューヨーク グランドゼロ周辺 ガイド

グランドゼロ周辺 ガイド

世界貿易センター跡地(グランドゼロ)を中心に、再開発が進むニューヨークのダウンタウンエリア。ワンワールドトレードセンタービルから、”Oculus(オキュラス)”内にオープンした巨大商業設、”Westfield(ウエストフィールド)”まで、ダイナミックに生まれ変わるグランドゼロ付近をご紹介する。

グランドゼロ周辺 スポット

Oculus(オキュラス)

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

2009年の完成予定から遅れること6年、ついに2016年の3月に一般公開を果たしたトランスポーテーションハブ。設計を手がけたのは世界的建築家であるSantiago Calatrava(サンティアゴ カラトラヴァ)氏。羽ばたこうとする鳥を表現した外観に、大理石を多用し、白で統一された内装にも目を見張るものがある。

Westfield(ウェストフィールド)

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

Oculus内にオープンした巨大ショッピングモール。アップルストアほか、kate spade new york(ケイトスペード)、Kiehl’s(キールズ)、John Varvatos(ジョンバルベイトス)、Under Armour(アンダーアーマー)、バナナリパブリックやH&Mでショッピングを楽しむことができる。
関連記事:ワールドトレードセンターOculusに、新ショッピングモールWestfieldがオープン!

One World Trade Center(ワンワールド トレード センター)

- Advertisement -

ワンワールドトレードセンター
©mashupNY

希望と復興の象徴、ワンワールドトレードセンター。102階と103階の展望台から360度パノラマビューの絶景を見ることができる。入場券は34ドルで購入できる。展望台入場チケットの詳細はこちら。

9.11メモリアル&ミュージアム

© NYC & Company/Marley White
© NYC & Company/Marley White

アメリカ同時多発テロによる犠牲者のための追悼ミュージアム。グランド ゼロと呼ばれるこの地で、いかに巨大なビルが倒壊し、どれほどの命が奪われたのか、ダウンタウンエリアの歴史を知る上で欠かせない場所。メモリアルミュージアム入場券の詳細はこちら。

Liberty Park(リバティ パーク)

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

2016年6月にオープンした地上7.5mの上にある空中庭園。「世界でもっとも美しいガレージ」とも称される場所は、ワンワールドや9.11メモリアルが一望できる。
関連記事:ローワーマンハッタンに新たな観光スポット、Liberty Parkがオープン!

Eataly Downtown(イータリー ダウンタウン)

eately_downtown
4 World Trade(4 ワールドトレードセンター)に2016年8月にオープンしたイタリアンフードマーケット。ニューヨーク市内で2店舗目となるダウンタウン店は、”Bread(パン)”がテーマ。世界中より選りすぐられたパンが購入できる他、チーズやハム、オリーブオイルなど厳選された食材が豊富に買うことができる。ピザやパスタなどのイートインスペースも充実しており休憩場所としてもおすすめ。調理器具類やトートバッグなどおみやげに人気のオリジナルグッズも充実している。詳細を読む
関連記事:イタリアンフードマーケット、イータリーダウンタウンが本日オープン!

Brookfield Place(ブルックフィールド プレース)

© NYC & Company/Julienne Schaer
© NYC & Company/Julienne Schaer

ワールドトレードセンターの西側、ハドソンリバー沿いにある複合施設。各種ブランドのショッピングが楽しめる他、ビル2階に設けられたフードコートには、ニューヨークの人気のフードベンダーが多数出店。夕暮れ時は、ハドソンリバー越しに沈む美しい夕陽を眺めることができ、川沿いを散歩するのもおすすめ。さらに、2016年9月から、ニューヨークを代表するデパートメントストア、Saks Fifth Avenue(サックスフィフスアヴェニュー)がオープンしている。

グランド ゼロ周辺マップ

最寄駅:Chambers Street駅(地下鉄A,C,1,2,3)/ World Trade Center駅(E)/Cortlandt Street駅(R)

TOP STORIES