ホームニュース政治Qアノン支持のグリーン議員...

Qアノン支持のグリーン議員、トランプ氏と連絡、後ろ盾をアピール

過去にSNSで行なった言動が厳しい非難にさらされているマージョリー・テイラー・グリーン(Marjorie Taylor Greene)下院議員(共和 ジョージア)は30日、ツイッターで、トランプ前大統領と電話で話をしたと明かした。

「私が最も敬愛する大統領、トランプ大統領とすばらしい会話をした。彼のサポートに大変感謝している。さらに重要なことに、この国の人々は100%彼に忠誠を尽くしている。なぜなら、彼が人々とアメリカ第一主義に100%忠実だからだ」

続けて「血に飢えたメディアとアメリカを憎む社会主義者の民主党議員らが、ずっとトランプ大統領を攻撃したように、今は私を攻撃している」と述べ、「私は引き下がらない。決して謝らない。常に人々のために戦う。それこそがアメリカ第一主義だからだ」とツイートした。

- Advertisement -

CNNは今週、グリーン氏が議員になる以前、SNSで民主党指導者やFBIに対する暴力を繰り返し支持していたと報じた。

同局によると、グリーン氏はナンシー・ペロシ下院議長を排除するために「銃を頭に突きつけるほうが早い」といったユーザーのコメントに「Like」をしたほか、FBIエージェントの処刑を示唆する発言も支持していた。他のユーザーからオバマ元大統領とヒラリー・クリントン氏を「絞首刑にできるか」と聞かれると、「舞台は整っている」などと答えていた。

さらに、パークランド高校銃乱射事件のサバイバーで銃規制活動家のデイビッド・ホッグ(David Hogg)氏の後を追い、嫌がらせをする2年前の動画がSNSに浮上。現在、辞任や、予算委員会と教育労働委員会のメンバーから外すよう共和党指導部に要求する声が高まっている。

The Hillによると、ロー・カンナ(Ro Khanna)下院議員(民主 カリフォルニア)は、グリーン議員を議会から追放する可能性について公聴会の実施を求めた。ニキーマ・ウイリアムズ(Nikema Williams)下院議員 (民主 ジョージア)とサラ・ジェイコブス(Sara Jacobs)下院議員 (民主 カリフォルニア) は29日、グリーン氏に対する問責決議を提出する計画を発表した。

また共和党下院のトップ、ケビン・マッカーシー院内総務の報道官は、マッカーシー氏はグリーン氏の言動を「深く憂慮している」として、本人と「話し合い」をする計画だと発表した。

ミット・ロムニー上院議員(共和 ユタ)は、トランプ氏の支持を吹聴するグリーン氏に対し、「嘘つきは友を呼ぶ:マージョリー・テイラー・グリーンのたわごとと選挙が盗まれたという「大うそ」」と非難した

グリーン議員は以前から、Qアノン支持や反イスラム、反ユダヤ主義的な言動が度々問題視されてきた。

CNNの報道後も、様々な偽情報や陰謀説やを支持、拡散していたことが次々と明るみに出ている。

  • 85人が死亡したカリフォルニア州の2018年の山火事「キャンプ・ファイア」は宇宙からのレーザービームによって起こされた。ロスチャイルドと民主党州知事の高速鉄道計画と関係がある。
  • 2017年のラスベガスコンサート銃乱射事件は、単独の犯行ではなく、民主党の銃規制推進計画の一部。(理由は、コンサートがカントリーミュージック=保守派のため)
  • 「彼(オバマ元大統領)はムスリムだ。バレリー・ジャレット補佐官もそうだ」
  • MS-13はオバマ政権の子分で、セス・リッチ氏はMS-13ギャングのメンバーによって殺害された。
  • 2018年、フロリダ州パークランドの高校銃乱射事件は「偽旗作戦」。2012年サンディフック小学校銃乱射事件は「仕組まれた」
  • 9/11同時多発テロ事件、ペンタゴンへの航空機突入には証拠がない。
  • ルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事に影武者がいる。
  • ナンシーペロシ下院議長に対する暴力コメントに「Like」をしたのは、自分ではない、など

あなたにおすすめ

TOP STORIES