ホームUncategorizedクリスマスイブのみ一般公開...

クリスマスイブのみ一般公開!グラマシーパークのキャロルイベント

ニューヨークには、ブライアントパークやセントラルパークなど、多くの人が自由に出入りできる憩いの公園がたくさんありますが、それとは全く異なるプライベートな公園、Gramecy Park(グラマシーパーク)をご存知ですか?

グラマシーパークとは

グラマシーパークは、閑静な住宅街であるグラマシー地区(マンハッタンの中央、21丁目から14丁目)に位置する2エーカー(0.81ha)ほどの広さの公園です。

高い柵が立てられたグラマシーパークを外から覗くと、誰か公爵さまのような人が住んでいるに違いない、と思うほど整備された美しい公園を垣間見ることができます。

というのも、この公園は、マンハッタン内では唯一のプライベートパークとなっており、そこに入ることのできる鍵は、わずか限定400個。超高級住宅地である近隣の住民や、Gramercy Park Hotel(グラマシーパークホテル)の宿泊客しか利用できないこととなっています。

そんな超エクスクルーシブな公園に入ることができる、唯一のチャンスが、12月24日に開催されるクリスマスイブの伝統行事、キャロルイベント。
この日の夕方、6-7時の1時間だけは一般開放され、この公園に入場することができます。

1年に1時間のスペシャルな時間、クリスマスイブにご旅行の方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Christmas Eve Carolingイベント概要

日時2016年12月24日(土)6-7pm
場所Gramecy Park
公園の北部(イースト21丁目付近)、Parish of Calvary-St. George’sの近辺
公式サイトwww.gramercyparkblockassociation.org

あなたにおすすめ

TOP STORIES