ホーム ニュース ニューヨーク NY州新型コロナの死者12...

NY州新型コロナの死者1200人、クオモ知事「ニューヨークを助けに来てください」医療従事者に呼びかけ

ニューヨーク州では30日、新型コロナウイルスの感染者数が6万人を超え、死者数は1,000人を上回った。

この日、臨時病院を開設したマンハッタンにあるジャビッツセンターで会見を行ったクオモ知事は、「多くを失った。大きな痛みであり、たくさんの涙が流された。」と述べつつ、患者の急増に対応するため、全国の医療従事者に向けて「ニューヨークを助けに来てください」と呼びかけた。

発表によると、30日時点のニューヨーク州の感染者は66,497人(+6,984)で、死者数は1,218人(+253)。入院者数は9,517人(+1,014)、集中治療室(ICU)の患者数は2,352人(+315)となった。これまでに4,204人(+632)が退院した。

- Advertisement -

クオモ知事は、「この戦いにおける軍隊は医療専門家だ。彼らこそが、われわれのために戦う軍隊なのだ」と述べ、さらに多くの医療従事者を採用すると同時に、州内および全国で共有する必要があると語った。

「もしあなたのコミュニティで医療危機の問題が起きていないのならば、今すぐニューヨークに助けに来てください。12時間シフトで働く看護師の交代が必要だ。医師の交代が必要だ」と協力を呼びかけた。

また、ニューヨークの問題は「例外」ではないとして、他州で同様の危機に直面する可能性を指摘。「ウイルスが州を超えて移動し、国を横断して移動しているのがわかる。このウイルスに免疫のあるアメリカ人はいない。」と述べ、「ニューヨークで起きていることは例外ではない。ニューヨーカーの免疫システムと他のアメリカ人のシステムには何の違いもない。多くの点で、ニューヨークは炭鉱のカナリアにすぎない」と語った。

クオモ氏は、医療従事者の協力に対して「われわれは恩返しをする」と述べ、相互の協力を呼びかけた。

医療用具や医療機器の供給不足について、50州と政府、民間病院が競合していると指摘。「文字通り、何百といった組織がまったく同じ材料を、同じ場所、つまり皮肉にも中国から購入しようとしている。自分たち同士で戦っているのだ」と述べた。

結果として、当初2万ドル以下だった人工呼吸器は現在5万ドル以上に急騰しているという。2日前の会見でクオモ氏は、追加で3万台の人工呼吸器が必要だと述べていた。

州では14日から21日で感染者の増加がピークに達すると見ている。クオモ氏は「嵐がやって来たときに準備しても遅すぎるのだ」と述べるなど、ピーク時に対応するために医療用品などの備蓄が急務であることを強調した。

クオモ氏はまた、同日、州全域の医療機関が協調する計画に関し「すばらしい」会合を持ったと明かし、「医療システム全体が過去数十年で初めての、集結し、協調し、一つになって働く」と語った。

この日、クオモ氏が会見を行ったジャビッツセンターは、陸軍工兵隊と州兵の協力により、1週間で臨時病院への作業が完了した。会場は4ユニット(250床)にわかれ、合計で1000床を備える。今週から患者の受け入れを開始する。

ジャビッツセンターに設けられた臨時病院 ©mashupNY
USNSComfort コンフォート
Pier90に着岸した海軍病院船コンフォート©mashupNY

同日午前には、海軍病院船「コンフォート」がハドソン川沿いの港に到着した。船内には1,000床のほか、医師や看護師が待機し、新型コロナウイルスの患者以外の治療を行う。

ジョンズ・ホプキンス大学は、現在の米国の感染者数は163,807人、死者数は 3,008人と発表している。

  • ニューヨーク州 コロナウイルス ホットライン(1-888-364-3065)
  • ニューヨーク州 メンタルヘルス ホットライン(1-844-863-9314)
  • ニューヨーク州 新型コロナウイルス 関連情報
  • ニューヨーク市 新型コロナウイルス 問い合わせ先(311)
  • 保健当局は、咳や熱、息切れなどの症状がある場合は、直接医療機関やERに出向かないこと。自宅で待機し、事前に電話で症状について相談するよう呼びかけている。
  • 在ニューヨーク日本国総領事館 新型コロナウイルス関連情報 (電話:212-371-8222)

TOP STORIES

Recommended stories