ホームニュースゴリラグルーガール、超強力...

ゴリラグルーガール、超強力接着剤のカチコチ頭から解放される

超強力接着剤「ゴリラグルー」をヘアスプレー代わりに使用し、1カ月以上、髪が固まった状態となっていたルイジアナ州の女性テシカ・ブラウン(Tessica Brown)さんが、ビバリーヒルズで形成外科医の治療を受け、元の髪を取り戻した。

TMZによると、接着剤の除去に約4時間が費やされた。治療を担当した形成外科医のマイケル・オベング(Michael Obeng)氏は、約130万円の治療をブラウンさんに無料で提供すると申し出ていた。

オベング医師によると、ゴリラグルーには主な成分として、ポリウレタンが使用されており、分解するために医療グレードの接着剤除去剤とアロエベラ、オリーブオイル、少量のアセトンを混ぜた溶剤を使用したと語った。治療前に、効果を発揮するか人毛でテストした。

- Advertisement -

医師らがブラウンさんの髪に液をかけると、固まった髪が徐々にほぐれていく様子が撮影されている。
施述を終えたブラウンさんは、接着剤が取れた後の髪を撫でながら「ポニーテールを切り落とすのを待っていればよかった」と述べ、安堵した様子で「終わった、終わった」と繰り返し語った。

#gorillagluegirlがSNSでトレンドに

ブラウンさんは4日、TikTokなどでカチコチに固まった頭をペチペチと叩きながら「悪い、悪い、悪い考えだった」とゴリラグルーをヘアスプレーとして使用したこへの後悔を語った。「15回頭を洗ったけど、ビクとも動かない」と状況を説明し、「絶対にゴリラグルーを使わないで」とフォロワーに訴えた。

6日には、状況を打開しようと緊急治療室に駆け込んだ。治療に22時間を費やすも効果はなく、頭皮が熱くなり、さらにべとべとした状態になったいう。

シャンプーをつけたり、ポニーテールを切ったり試行錯誤する動画は、大きな反響を呼び#gorillagluegirlがトレンド入り。アドバイスのほか、チャンス・ザ・ラッパーなど著名人からも励ましの声が寄せられた。

騒ぎを受け、ゴリラ・グルー社は8日、「不幸な出来事を聞き、大変残念に思っている」と声明を発表。商品は「髪に使用することは想定していない」とした上で、今回の出来事は「特有の状況だ」と述べた。「最新の報告で、ブラウン氏が医療施設で治療を受けたことを知り、安心した」と語っている。

9日にブラウンさんが開始したGoFundMeでは、目標金額の1,500ドルを大幅に上回り、1日で1万6000ドル(約165万円)の寄付金が集まった。

また商品の警告ラベルには、目や皮膚、衣類に使用しないよう注意書きが記載されているが、髪には言及していないとして、ゴリラ・グルー社を訴えることを視野に入れ、弁護士を雇ったTMZは報じていた。

その後、10日にカリフォルニア州を訪れ、接着剤を除去する治療を行うと発表していた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES