ホーム ニュース ペロシ下院議長の映像リーク...

ペロシ下院議長の映像リークした美容室オーナー、クラファンで3千万円超集まる

マスクを外して店内を歩く民主党のナンシー・ペロシ下院議長の映像を公開した美容室のオーナーに、クラウドファンディングで30万ドル(3,180万円)の寄付が集まったことがわかった。

サンフランシスコにある美容室「eSalon」のオーナー、Erica Kious氏は7日、Foxニュースに自身のために立ち上げられたGoFundMeのキャンペーンが5日間で目標額に達したことを報告。「直接知らない人々から、さまざまな職業と政治信条をもった人々から、これほどのあふれる優しさ、共感、寛大さをいただき、恐縮し、感謝しています。」と述べ、「アメリカ人として私たちすべてを結びつける共通するものが、政治やイデオロギーの違いよりもはるかに有意義で、永続的であるかを強く示しすものです。」と語った。

問題の映像が公開されたのは1日。FOXニュースが入手し、最初に報じた。同局によると、ペロシ氏は新型コロナウイルスに伴う現地の規則に反して、フリーのスタイリストとともに閉鎖中だった美容室を利用。洗髪とブローをした。監視カメラには、マスクをつけずに店内を歩く姿が映っている。

- Advertisement -

報道を受け、共和党からは、経済閉鎖やマスク着用を推進する一方で、自身はルールを侵しているとして、ダブルスタンダードとの批判の声が上がった。

一方、ペロシ氏の広報担当者は「下院議長はマスクを着用しており、新型コロナウイルスに関する現地の規則に従っている」と説明。「店が議長に月曜日に来るよう申し出ており、1度に1人の客を入れることは、市が許可していると述べていた」と反論していた。

さらにペロシ氏は2日の会見で、店に「はめられた」とオーナーを非難。店側の言葉を信じた責任は自分にあると述べつつ、「サロンは、わたしをはめたことについて詫びなければならない」と語った。

その後、Kious氏が、Foxニュースの番組で、憎悪のメッセージや殺害予告などの脅迫を受けていると告白すると、ネバダ州の元共和党下院候補、Danny Tarkanianの妻によってGoFundMeでKious氏を支援するファンディングが立ち上げられた。ページには、Kious氏が「怒りと脅迫を受けており、店を閉鎖し、ビジネスと家族の場所を変えることを余儀なくされている」と説明。寄付金のすべてがKious氏に渡り、閉鎖による負債の返済と、移転や再オープンの費用に役立てられると記載されている。

TOP STORIES

Recommended stories