ホーム メディア 在宅勤務のイケメンTVレポ...

在宅勤務のイケメンTVレポーター ズボン履いてなかった!?

ABCの朝の人気番組「Good Morning America」で、在宅勤務のレポーターがズボンを履き忘れる?ハプニングがあった。

レポーターは、スーパーマン役で知られる故クリストファー・リーヴ氏の息子、ウィル・リーヴ氏。この日は新型コロナウイルスの影響で、スタジオではなく自宅から中継した。

グレーのスーツの上着を着用し、ドローンで患者に処方薬を届けるなど遠隔医療に関するレポートを行なったリーヴ氏。話を終えてスタジオに戻す瞬間、なんと生足がちらり!!

- Advertisement -

ネットで反響が広がる中、リーヴ氏は「参上。できるだけ愉快な方法で。」と、ユーモアを交えてツイート。

その後のツイートでは、番組後のワークアウトの準備がちょっと早かったと説明。おかげで、朝のルーティーンを見直すきっかけになったと述べた。

せめて下着をとの声には、「ショーツを履いています。約束します。」ときっぱりと答えた。

TOP STORIES

Recommended stories