Advertisement
ホームニュース政治マナー違反?ジュリアーニ氏...

マナー違反?ジュリアーニ氏のある行為が話題

司法次官からニューヨーク南部地区連邦検事、ニューヨーク市長と名誉あるキャリアを歩みながら、最近は、刑事捜査の対象になったり、トランプ氏の弁護士としての活動を巡って弁護士資格を停止されたりと、不名誉なニュースが目立つルディ・ジュリアーニ氏。この度、JFK空港でとったある行動をとらえた動画が話題になっている。

デイリーメールによると、撮影されたのは22日の午後5時30分。撮影者のニック・ウェイスさんは、デルタ航空のファーストクラスまたはビジネスクラスの利用客向けのラウンジに入ると、ロブスタービスクをすするジュリアーニ氏を目撃した。

ウェイスさんによると、ジュリアーニ氏は、スプーンにすくった半分をこぼしてしまうため、完食するのに15分ほどかかったという。

問題の行動は、スープを終え、女性店員がブラウニーが運んだ後に起きた。

ジュリアーニ氏は、おもむろに電気シェーバーを取り出し、タブレットのカメラをセルフィーモードにしてヒゲを剃り始めたという。

なお、ウェイスさんは、すぐ近くに大きな鏡とシンクのついた「すばらしいトイレ」があったと話している。

俳優のマイケル・ラパポートはこの動画を「気分の悪い不潔で、不快な不精者を見よ」とキャプションをつけてツイッターにリポスト。現在、100万回以上再生されている。

動画を見たユーザーからは「吐き気がする」「不潔だけではない、掃除をする人に無礼。公共の場でこんなことして恥ずかしくないのか」「次は足の爪切りを取り出すんじゃない」といった批判や、「隣で食べている人がいるじゃないか」「ルディが出て行った後にあのテーブルでサンドイッチをオーダーする人がかわいそう」と、他の客を気遣う声も寄せられている。

一方で、「電気シェーバーじゃん。多くの男性がちょっと剃るためにやってるよ」「剃ったヒゲのほとんどは髭剃りの中にとどまっている」と擁護するユーザーも。

このほか「公衆衛生違反じゃないのか」「通報するべきだ」などの過激な意見、「彼が空港に住んでないといえるか」といったホームレス説、さらに、汗を拭いた手で隣の女性をさする場面や黒い汗会見など、これまでの伝説(?)動画も改めて出回っている。

TOP STORIES

What's New