ホーム ニュース 政治 ジュリアーニ元NY市長 T...

ジュリアーニ元NY市長 TVインタビューで暴走、バイデン親子を攻撃

7日、ブルームバーグのインタビューに出演したトランプ大統領の個人弁護士のルディ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長(76)は、司会者の質問をよそに、ジョー・バイデン前副大統領(77)は認知症だとの主張を展開し、出演者らを困惑させる場面があった。

大統領選の世論調査の結果について話をしていたジュリアーニ氏は途中「彼ら(トランプサポーター)は、バイデンには障害があると考えている」と主張。

証拠はあるのかと問われると「当たり前だ。100%」と答え、2人の医者が、5年前のバイデン氏のスピーチと現在のものを比較していると語った。

- Advertisement -

さらに「精神障害のハンドブックを読んでみろ。10の症状のうち、8つが当てはまる」と主張。バイデン氏は数字を覚えられないなどと述べた。

女性キャスターが話を変えようと割って入ると「君は国民が真実を知る公平な機会を奪っている。恥ずべきことだ」と反発。「大統領選に出馬している人物が病気だということを、国民に知らせたくないのだ」と批判した。

攻撃的な発言を繰り返すジュリアーニ氏に、「ルディ、ルディ」と別のキャスターが制止すると「私にそんな話し方をして欲しくない」と不満を示し、ならばプーチンに近しい友人から流れた350万ドルについて話をしよう、とハンター・バイデン氏の疑惑について話しを始めた。

さらに、独演会ではなくてインタビューのために出演に同意したのではないかと指摘を受けると、「違う。真実を話すことができるから同意したんだ。私の発言が気に入らないからといって、私を止めることなどできないぞ」とさらにヒートアップ。

ハンター氏の話を続け、「国民がこれらのことを知らないのは、質問されないからだ。これらのことが抑圧されているからだ。ジョー・バイデンが認知症であることを知らないのは、君らがこれらのインタビューの一部を切るからだ」と話し続けた。

インタビューではこのほか、新型コロナウイルスの感染予防のために、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンを服用していることを明かした。なおFDAは6月、同薬の有用性が明らかではなく、副作用を伴う恐れがあるとして緊急使用許可を撤回している。また新型コロナの感染の噂が流れた件について、検査で陰性を確認したとして否定した。ジュリアーニ氏は6日、Foxニュースに出演した際に、複数回咳をしたことから、ネットで感染を疑う声が上がっていた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

Recommended stories