ホーム ニュース 新型コロナウイルス ニュー...

新型コロナウイルス ニューヨークで初の感染者

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は1日、州で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した

発表によると、患者は30代後半の女性で、イランに渡航した際に感染した。現在、自宅で隔離されている。ニューヨークポスト紙は情報筋の話として、患者はマンハッタン在住だと報じている。

女性は「呼吸器の症状」があるが、重態ではなく、ニューヨークに到着後、管理された状況にあるという。

- Advertisement -

検査はオールバニにあるワーズワース研究所で実施した。クオモ知事は声明で「効果的で迅速な処理を確実にする州の能力の必要性を明確に示している。だからこそ私はペンス副大統領からの承認を求め、昨日認められたところだ」と述べた。

前日、クオモ知事はペンス副大統領に対して、ニューヨーク州でのウイルス検査を承認するよう要求したと発表。同時に、感染の疑いのある患者に対して州の研究施設で検査を開始すると表明していた。

また26日の会見では、新型コロナウイルス対策として、4,000万ドル(約44億円)の緊急資金援助を州議会に要求したことを明らかにした。資金は医療スタッフの雇用や医療機器の調達に充てられる。

ニューヨーク州で初の感染者が出たことについて「当初から申しているとおり、ニューヨークで陽性のケースがあるかではなく、いつ起きるかの問題だ」と述べた。「不必要に心配する理由はない。ニューヨークにおける一般的なリスクは低い。われわれは懸命に状況に対処し、入手可能な情報を提供し続ける」と発表した。

TOP STORIES

Recommended stories