ホーム ニュース 政治 FBI 上院議員の携帯電話...

FBI 上院議員の携帯電話を押収、コロナ暴落前の株取引を捜査

米連邦捜査局は、リチャード・バー上院議員(共和党 ノースカロライナ)の株取引に関する捜査の一環として、同氏の携帯電話を押収した。ロサンゼルス・タイムズが捜査関係者の話として報じた。

バー氏は、エージェントから令状を示された後、電話を引き渡したという。

上院情報特別委員会委員長のバー氏は、株価が暴落する前の2月13日、33回に分けて最大で170万ドル相当の株式を売却した。バー氏は連日各情報機関から新型コロナウイルスに関する情報提供を受けており、インサイダー情報に基づく議員の株の売買を禁じる法に違反しているとの批判が高まっていた。

- Advertisement -

CNNは3月、司法省がバー氏を含む複数の議員の調査に動き出したことを報じた。

関係者の話によると、FBIはバー氏のiCloudアカウントから情報を得るためにアップル社に令状を送達。アップルから得られたデータを、バー氏の電話の令状を得るための証拠として使用したという。

押収の一報を受け、ソーシャルネットワークにはバー氏の辞任を求める声や、同様に数百万ドル相当の株式を売却していたケリー・ロフラー議員(共和党 ジョージア州)への捜査を求める声が出回った。

TOP STORIES

Recommended stories