ホームニュースフェイスブック、トランプ氏...

フェイスブック、トランプ氏のアカウント「無期限に」凍結

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は7日、トランプ氏のフェイスブックとインスタグラムのアカウント凍結を「無期限」とし、少なくとも在任期間中は継続すると発表した。

6日、両院合同会議に先立ち、トランプ氏や陣営は抗議集会を開催。トランプ氏のスピーチの後、支持者らが議事堂に乱入したため、議会は審議を一時中断し、議員らは退避を余儀なくされた。騒動で52人が逮捕され、4人が死亡したと報じられている

この騒動を受け、フェイスブックは昨日、トランプ氏のアカウントを24時間凍結すると発表していた。

- Advertisement -

ザッカーバーグ氏は声明で「過去24時間に起きた衝撃的な出来事は、トランプ大統領が残りの在任期間を、バイデン次期大統領への平和的かつ合法的な権力の移譲を損なうために使用する意図があることを明確に示している」と述べ、「大統領がサービスの使用を継続することを許可するリスクは、ただ大きすぎる」と凍結を延長する理由を述べた。
期間については、「無期限」で「平和的な政権交代が完了するまで、少なくとも次の2週間」延長するとしている。

サッカバーグ氏は、これまで使用を許可してきた理由について「物議を醸す内容であっても、政治的スピーチにアクセスする権利がある」と述べつつ、「現在の文脈は根本的に異なる。民主的に選ばれた政治家に対する暴動の扇動に使用することが含まれている」と語った。
さらに、プラットフォームを利用し「支持者の行動を非難するのではなく容認した」と非難。昨日トランプ氏が投稿した声明は、「さらなる暴力を誘発する可能性がある」として、削除したと発表した。

なおツイッター社も昨日、トランプ氏のアカウントを12時間停止し、暴力を誘発する可能性のある3件のツイートを削除するよう求めている。

トランプ氏のFacebookのフォロワー3500万人以上、ツイッターのフォロワーは8800万人以上となっている。
両社は大統領選前から、選挙の公平性を保つため、トランプ氏の誤った投稿に警告ラベルを表示するなどの対策をとってきた。これに対しトランプ氏は、保守派を標的にした不当な攻撃だとして反発。ユーザーの投稿に関してプラットフォーム企業を法的責任から保護する、通信品位法230条の撤廃を求める声を強めていた。

政権高官のアカウントで声明発表

7日未明、連邦議会は選挙人投票の集計を終え、バイデン氏の勝利を認定した。その直後、トランプ氏は声明で、大統領の任期が終了することを認めるとともに「秩序ある政権移譲」を約束した

声明は、ツイッターとフェイスブックがトランプ氏のアカウントを一時凍結したため、ホワイトハウス高官のダン・スカビーノ氏のアカウントを通じて発表された。

TOP STORIES