ホーム ニュース ダンキンから"ドーナツ"が...

ダンキンから”ドーナツ”が消える?来年より「ダンキン」にブランド名変更

1950年創業の米ドーナツチェーン店、ダンキンドーナツ(Dunkin’ Donuts)は、25日、来年1月よりブランド名から「ドーナツ」を除き、「ダンキン」(Dunkin)に変更すると発表した。1973年から使用されていたピンクとオレンジの「Dunkin’ Donuts」ロゴは、今後新しいロゴへと変更される。なお、ドーナツ自体の販売は継続される。

ダンキンは、現在全世界で12,500店舗以上(米国内は9,000店舗)を展開する。ソーシャルメディアは、既に新しいロゴに変更されており、来年以降は、商品パッケージや広告のほか、新店舗と改装店舗の看板などで使用される。

コーヒーなどの飲料に注力へ

- Advertisement -

ダンキンは、昨年から一部の店舗で名称の変更を試験的に導入しており、「圧倒的にポジティブな反応を得ている」と同社のトニー・ワイズマン(Tony Weisman)最高マーケティング責任者(CMO)はニューヨークタイムズらの記者に語った
現在、ダンキンの売上は、飲料が全体の60%を占める。デイビッド・ホフマン(David Hoffmann)最高経営責任者は、今回の変更について、コーヒーを主力に、飲料を販売していくという同社の大局的な成長戦略だと強調し、「重要なマイルストーンだ。」と述べた。
次世代の顧客に、新たな経験を提供するため、メニューの改良や、モバイルでのオーダー方法などを採用していく予定だという。

顧客の反応

顧客からは、「ドーナツはどうなるの?」「Dだけになるの?」「私は昔からダンキンって呼んでる」「70年近く使った名前を変更するのは馬鹿げている。あなたは、”ダンキンドーナツ”よ。」「70年かけて構築したブランド名称の変更に莫大な金額を投じないで、ビーガンドーナツの一つでも開発したらどうだい?」など様々な質問や反応が寄せられている。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES