ホーム ニュース 政治 民主党議員ら、最高裁判事の...

民主党議員ら、最高裁判事の人数拡大を示唆

ルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事の後任の指名を進めるトランプ大統領と共和党上院議員らに対し、民主党議員の間では、対抗措置として最高裁判事の人数の拡大を呼びかける声が上がっている。

ジョー・ケネディ3世下院議員は19日、ツイッターで「2020年に採決をするなら、われわれは2021年に裁判所を抱き込む。非常に簡単だ。」と投稿した。

また下院司法委員会の委員長ジェロルド・ナドラー議員は「新たな上院と大統領が就任する前のレームダック議会で候補者を押し通すならば、次の上院は直ちに、最高裁判所の拡大に動くべきだ」と牽制した。

- Advertisement -

18日にリベラル派のギンズバーグ最高裁判事の訃報が伝えられた直後、ミッチ・マコーネル与党院内総務は、トランプ大統領が新たに指名する判事の承認採決を実施する意向を表明した。これに対して民主党議員らは、共和党が2016年にメリック・ガーランド判事の承認手続きを拒否したことを指摘。前例に従って、判事は11月の選挙で勝利した大統領によって選ばれるべきだと反発した。2016年3月、オバマ大統領はメリック・ガーランド判事を指名したが、上院与党の共和党は新大統領によって判事は選ばれるべきとの立場を主張し、公聴会および採決が行われないまま、第114議会の会期が終了した。

Foxニュースによると、最高裁判事を現在の9人から拡大する試みは過去にもあった。1937年にフランクリン・ルーズベルト大統領は、ニューディール政策推進の一環として判事の人数を拡大する計画(裁判所抱き込み計画=Court Packing Plan)を提出したが、成立に至らなかった。

なお大統領候補のバイデン氏は昨年のインタビューで、判事の人数拡大に否定的な見解を示していた。一方、カマラ・ハリス副大統領候補はオープンな立場を示している。

トランプ氏2回目の弾劾の可能性も?

判事の拡大に加え、一部では新判事の承認手続きを遅らせるために、トランプ大統領またはウイリアム・バー司法長官の弾劾訴追を求める声が上がっている。

20日、ABCの番組「This Week」に出演した民主党のナンシー・ペロシ下院議長は、弾劾の可能性について聞かれると「民主主義の公平性を守ることを考える際、すべての手段を使わなくてはならない」と回答。可能性を否定しなかった。

TOP STORIES

Recommended stories